総合格闘技UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2014 全対戦カード決定!金原正徳が念願のUFC(R)デビュー!元 ジ・アルティメット・ファイター勝者、アミール・サドラーの参戦確定

PR TIMES / 2014年8月11日 14時21分

スポーツプロモーション会社Zuffa,LLC(代表:デイナ ホワイト)は、9月20日(土)に開催される世界最大級の総合格闘技イベント「UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2014 :HUNT vs. NELSON(UFCファイト・ナイト・ジャパン2014: HUNT vs. NELSON)」の追加カードを3戦発表し、それにより全12対戦のカードが出揃いました。※



この度新たに追加された3カードは、バンタム級の「アレックス・キャセレス 対 金原正徳」、「カン・ギョンホ 対 田中路教」、フライ級の「ジョン・デロスレイエス 対 堀口恭司」です。金原(23-11)はデビュー戦となる今大会で、UFC175までの5連勝を果たしたアレックス・“ブルース・リーロイ”キャセレスと戦います。米国のリアリティ番組、ジ・アルティメット・ファイター シーズン7の勝者で才能あるファイター、アミール・サドラー(7-4)は、日本が誇るSexy山こと秋山成勲(13-5)との対戦が決まっています。

また今大会が初の国際戦となる世界ランキング2位ミーシャ・テイトが下記のとおり意気込みを発表しました:
「初の国際戦として日本へ行ける事をとても楽しみにしています。以前来日した時に感じたのは、日本のファンはとてもMMAに対して熱心で、スポーツとして観戦してくれるということ。(中井)りんは、UFC(R)は初参戦だけど16-0という素晴らしい戦績と経験値を持っている選手なので油断できない相手だと思っています。判定ではなく、自分の手で熱い戦いを日本のファンの皆さんへお見せしたいと思います。」

その他、フェザー級では「サム・シシリア 対 菊野克紀」「ダン・フッカー 対 マキシモ“真騎士”・ブランコ」、ライト級に「ジョニー・ケ-ス 対 徳留一樹」、そしてウェルター級に「リチャード・ウォルシュ 対 国本“ストラッサー”起一」「佐藤豪則対 イム・ヒョンギュ」といった期待の対戦カードがラインナップしています。

■対戦カード■
≪メインイベント ヘビー級≫
--------------------
Roy Nelson(ロイ・ネルソン)
国籍:アメリカ
生年月日:6/20/1976
戦績:21勝9敗

Mark Hunt(マーク・ハント)
国籍:ニュージーランド
生年月日:3/23/1974
戦績:9勝8敗1引き分け
--------------------
≪メインカード ライト級≫
--------------------
五味 隆典(ごみ たかのり)
国籍:日本
生年月日:9/22/1978
戦績:35勝9敗

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング