発売から2ヶ月で120万本突破! 「モテマスカラ」年内200万本増産決定のお知らせ ~欠品状態解消のため、生産工場21時間稼働体制に強化~

PR TIMES / 2014年12月8日 12時15分



 株式会社フローフシ(本社:東京都港区 代表:桑島 正幸)が2014年10月17日(金)にリニューアルして発売した「モテマスカラ リペア」全5種が、発売から約2ヶ月(※)で当初の売上予定の3.5倍に値する120万本を達成致しました。そのため、生産が間に合わず、全国の一部店頭で入手困難な状態が続いております。現在お待ちいただいているモテマスカラの愛用者の方をはじめ、お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
 いち早くお客様の元へ商品をお届けするため、部品の運搬過程で使用していた船便をエアー便へ切り替え、また、1日約7時間稼働していた生産工場を21時間毎日稼働させることで、よりスピーディな生産体制を構築し、2014年内に200万本増産することを決定致しました。
※2014年10月7日(火)から12月7日(日)までの期間で集計


[モテマスカラ現象1.]マスカラでは異例!?SNSに容器の写真を投稿!
容器・ブラシの形状を一新した「モテマスカラ リペア」では、これまでのマスカラとは一線を画した“プレミアム感”のあるデザインにこだわっております。そのデザイン性の高さは、画像共有SNS「インスタグラム」でも多くの反響を呼んでおり、リニューアル前に比べると「モテマスカラ」の商品画像投稿数が約60倍※に急増しています。これまでのマスカラにはない、思わず自慢したくなるような、持っているだけでハッピーになれるデザインが売上好調を牽引しております。
※2014/12/2現在、「インスタグラム」にて当社調べ

[モテマスカラ現象2.]マスカラの“セット購入”者が続出!?
売上好調の要因として、マスカラでは異例である“セット買い”のお客様が続出していることが挙げられます。当初の予想通りに順調に売れているロングタイプに続き、ボリュームタイプ、カール下地はロングタイプとの「セット買い」によって予想を上回る勢いで売上を伸ばしています。「Twitter」「インスタグラム」などのSNSでも2本以上のモテマスカラが並んだ画像が多く投稿され、見た目のおしゃれさと機能の選択が同時に叶うこの「セット買い」が大きな人気を集めています。

[モテマスカラ現象3.]アラフォー女性も夢中!!
この度のリニューアルで見受けられる変化の一つに、購入年齢層の拡大化があります。これまでの10代後半~30代女性の支持層に加えて、リニューアル後は40代以上の女性客の増加が顕著となっています。大人でも持ち歩きたいと思える“プレミアム感”のあるデザインを始め、メイクアップだけではないまつ毛ケアとしてのマスカラの機能に重点を置いたパッケージコミュニケーションが受け入れられ、新たな支持層の獲得に繋がりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング