二宮愛原作のARIA連載作「おやすみジャック・ザ・リッパー」が舞台化決定!!!!!

PR TIMES / 2015年8月28日 14時11分



[画像: http://prtimes.jp/i/12870/5/resize/d12870-5-204386-0.jpg ]

                 (C)二宮愛・名尾生博・キナコ/講談社


二宮愛原作「おやすみジャック・ザ・リッパー」の舞台化が決定致しました。

原作は月刊誌ARIA(講談社)の連載漫画。地獄を舞台に繰り広げられるファンタジー作品。死刑執行人として巨大なハサミで罪人を斬首してきたエドワードは、ある日少女に刺されて地獄へ落ちてしまう。怪物たちが闊歩する地獄で、謎の人物K・Aから普通に生活することを求められたエド。髪を切ろうと地獄の理容室「サロン・ド・ジャック・ザ・リッパー」を訪れ、店長のジャックと狼男に出会ったことから物語は進展していく。

舞台化の詳細は次号11月号(9月28日発売)にて発表。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング