【調査リリース】第二新卒・既卒の20代に聞いた副業・兼業に関する意識調査/3人に2人が「今後、副業・兼業をしてみたいと思う」と回答

PR TIMES / 2017年2月24日 11時32分

「副業・兼業の可否は転職時の会社選びに影響する」と答えた方は約半数!

既卒・フリーター・第二新卒といった、20代若手に特化した人材紹介事業を運営する株式会社UZUZ(ウズウズ)[本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今村 邦之]は、20代の第二新卒・既卒として就職活動経験のある男女を対象に「副業・兼業に関する意識調査」を実施いたしました。



【調査背景】
政府が推進する働き方改革の一環で、副業・兼業を後押しする動きが活発になっています。2016年12月26日には、「モデル就業規則」内の副業・兼業禁止規定を現在の「原則禁止」から「原則容認」に年度内にも転換すると発表しました。今回の調査は、そのような「副業・兼業」への関心の高まりを受け実施したものです。

【調査結果サマリー】
[画像1: https://prtimes.jp/i/22432/5/resize/d22432-5-627635-0.jpg ]



これまでに副業・兼業の経験をしたことがある人は約14%。
3人に2人が「今後、副業・兼業をしてみたいと思う」と回答。
現在の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定をなくし「原則容認」に転換する政府の方針については9以上が「賛成」と回答。副業・兼業を後押しする政府の動きを前向きに捉えている結果に。
半数近くが「会社が副業・兼業を許可しているかどうかは転職時の会社選びに影響する」と回答。


【調査概要】

調査の方法:WEBアンケート方式で実施
調査の対象:株式会社UZUZのサービス登録者のうち20~29歳の第二新卒・既卒として就職活動経験のある男女(全国)
有効回答数:101人(男性58人、女性43人)
調査実施日:2017年2月3日~2月12日


Q.これまでに、正社員として会社に勤めながら副業・兼業をしたことがありますか?(単一回答/正社員での就業経験がある人)

[画像2: https://prtimes.jp/i/22432/5/resize/d22432-5-240880-8.jpg ]

Q. 副業・兼業をしていた当時、勤めていた会社では副業・兼業は許可されていましたか?(単一回答/前問で「したことがある」と回答した人)

[画像3: https://prtimes.jp/i/22432/5/resize/d22432-5-256885-4.jpg ]


Q.副業・兼業をしていた当時、副業・兼業のみで月にどのぐらいの収入を得ていましたか?(数値回答/前問で「したことがある」と回答した人)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング