「幹細胞」―― それは、失われた細胞を再生するチカラ。“肌が生まれ変わる”を実感できる、日本初のヒト乳歯歯髄幹細胞由来マスクが『イースペシャル』より新登場!

PR TIMES / 2018年4月4日 10時1分

美人製造研究所(衣理クリニック表参道)

多数ある幹細胞のなかで、安全性はもちろん、極めて効果の高い「ヒト乳歯歯髄幹細胞」を化粧品に応用!
エイジング、揺らぎ、肌質、毛穴、くすみ--あらゆる肌悩みを改善します。




美人製造研究所(東京都港区/片桐衣理 所長)は、この度、クリニックの治療で用いられている「ヒト乳歯歯髄幹細胞』を培養する際に得られる培養上清を配合した美容マスク「イースペシャル ビューティー セル テクノロジー マスク」を2018年5月1日(火)より全国発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27790/5/resize/d27790-5-330560-0.jpg ]


ヒト乳歯歯髄幹細胞がもつ、極めて高い再生力や自己治癒力を肌に注ぎ込む!

ヒト乳歯歯髄幹細胞を培養したときに得られる培養上清液には、100種類以上の成長因子(サイトカイン)が他に類を見ないほど高濃度に含まれています。
「イースペシャル ビューティー セル テクノロジー マスク」 は、医療現場で使用されるヒト乳歯歯髄幹細胞の培養上清をそのまま贅沢に配合。
肌の再生力や治癒力を高め、加齢などによる毛穴の開きやたるみ、シミ、しわ、くすみなど肌悩みを複合的に改善。抗炎症作用も大きく、揺らぎがちな肌の基礎力を高めます。

※『イースペシャル』は、衣理クリニック表参道 院長 片桐衣理が研究・開発、株式会社美人製造研究所が製造・販売するスキンケアシリーズです。

---------------------------------------------------------------------------------

【開発背景】
<イースペシャル ビューティー セル テクノロジー マスク>のキー成分:
市場で一般的といわれる「脂肪幹細胞」の
採取経路や品質の安全性および適合性について

❚ 市場で多く出回っている「脂肪幹細胞」その出どころは? どんな人の脂肪細胞? ❚
最近、再生(美容)医療の世界では、脂肪幹細胞の培養上清液を用いた治療法や化粧品が注目を集めています。しかし、残念ながら採取経路や培養施設は、公開されていないのがほとんどです。それらの脂肪幹細胞は、肥満や高脂血症、糖尿病等の罹患者から脂肪吸引などで採取した脂肪由来であることも多く、そのため、細胞自体が老化している恐れがあります。
幹細胞はおもに、脂肪のほか、さい帯血、胎盤、骨髄、そして歯髄から採取できることが知られています。そのなかで、さい帯血や胎盤は採取経路が不明なため安全性が低い傾向にあり、また、骨髄は白血病や再生不良性貧血などの造血に適しており、安全性、適合性の両面から、当院では歯髄に着目いたしました。

❚ 衣理クリニック表参道では、安全性の高い「ヒト乳歯歯髄幹細胞」だけを使用 ❚
高品質で安全性の高い幹細胞を求め、院長 片桐衣理が長年吟味し、ようやく辿りついたのが「ヒト乳歯歯髄幹細胞」。日本国内初の歯髄細胞バンクを運営する株式会社セルテクノロジーの特定細胞加工物製造許可施設(厚生労働省承認施設:FA3150010)との医療業務提携により、安全性はもとより品質および効果においても最高水準を満たす「ヒト乳歯歯髄幹細胞」から得られる培養上清を供給することが可能となりました。


日本で最高水準の技術をもつ特定細胞培養研究所と医療業務提携を締結
極めて高い細胞増殖力をもつヒト乳歯歯髄幹細胞の培養上清を使用
若々しく元気な細胞をもつ子どもの「乳歯」の幹細胞から培養



[画像2: https://prtimes.jp/i/27790/5/resize/d27790-5-347941-3.jpg ]
[画像3: https://prtimes.jp/i/27790/5/resize/d27790-5-547204-1.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/27790/5/resize/d27790-5-581882-2.jpg ]

【製品特徴】


当院でのアンチエイジング治療にも用いられる、最高品質のヒト乳歯由来の歯髄幹細胞培養上清を配合
ヒト乳歯幹細胞培養上清は、「100種類以上の成長因子(サイトカイン)が高濃度に含まれる」「骨髄は歯のエナメル質と象牙質に守られているため、幹細胞の状態が良好」
加齢やダメージなどで衰えた肌細胞の再生・自己治癒力を高める ⇒ エイジング 揺らぎ 毛穴の開き・たるみ くすみ 抗炎症 免疫力アップ、シミ しわなど、あらゆる肌の悩みにアプローチ
デイリーマスクとは一線を画す、スペシャルな効果。肌なじみと浸透性に優れ、肌細胞にしっかり働きかける





[画像5: https://prtimes.jp/i/27790/5/resize/d27790-5-544754-6.jpg ]

美人製造研究所(衣理クリニック表参道)
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-30 入来ビル5F
TEL 03-5786-0700 FAX 03-5786-0099
●美人製造研究所ホームページ:https://www.bijin-seizo.com/
●美人製造研究所 WEBMagazine:https://www.bijin-magazine.com
●片桐衣理オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/eri-katagiri
●衣理クリニック表参道ホームページ:http://www.eri-clinic.com

=================================================
【開発者プロフィール】
[画像6: https://prtimes.jp/i/27790/5/resize/d27790-5-587020-5.jpg ]
片桐 衣理 Eri Katagiri
衣理クリニック表参道 院長、美容皮膚科・内科医、日本内科学会・日本美容外科学会・日本抗加齢医学会評議員

「真の美しさとは、外面的に留まらず、内面的な心身の健やかさを持ち合わせてこそのものである」という信念をもち、都内大学病院および総合病院の内科全般・循環器科の医師として10年にわたり臨床現場に従事。勤務する傍ら、皮膚科や美容形成外科、婦人科等、“健美”に必要な専門分野も体得し、総合美容医療アンチエイジングセンターの立ち上げを経て、全医院の統括院長に就任、2001年に衣理クリニック表参道を開業。
美容医療業界における体の内外両側からのアンチエイジング治療のパイオニアとして活躍。一人ひとりの骨格を見極め、立体的かつナチュラルに仕上げる最新のヒアルロン酸注入法「トゥルーリフト」、Dr.衣理オリジナルブレンドによるメソセラピー、最新鋭のレーザー治療などに定評がある。多方面からのアプローチによるナチュラルなパーフェクトビューティーを目指す治療は、国内はもとより海外のモデルや女優をはじめ、10年以上通い続ける患者様を多数抱えるほど信頼が厚い。
また、20万件を超える豊富な症例実績と欧米で活躍する海外ドクター達もが称賛する高度な技術と美しい仕上がりで、世界最大手ヒアルロン酸メーカー・ガルデルマ社(スイス)より、「ヒアルロン酸注入特別認定医」および「ヒアルロン酸注入特別技術指導医」の称号を授与。近年はヒアルロン酸やスレッドリフトの技術指導医として後進の育成にも当たっている。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング