シューズブランド【ワシントン靴店】が靴とバッグの下取りキャンペーンを期間限定で開催!

PR TIMES / 2018年10月5日 17時40分

ワシントンブランド以外の下取りも可能!



2018年3月に創業85周年を迎えた株式会社ワシントン靴店(本社:東京都港区芝、社長:東條幹雄)は、秋の小物を買い替える今の時期にピッタリな【靴とバッグの下取りキャンペーン】を銀座ワシントン・WASH・ESSAY各店で2018年10月12日(金)~10月28日(日)に、期間限定で開催いたします。

本キャンペーンではブランドや状態問わず、下取りを実施いたします。

下取りの靴またはバッグ1点につき、
その日から使える「1,000円クーポン」1枚を進呈

[画像: https://prtimes.jp/i/32470/5/resize/d32470-5-942622-0.jpg ]


毎シーズン大好評の靴の下取りキャンペーン!
今年は創業85周年を記念して、バッグも下取り対象に。
「靴とバッグの下取りキャンペーン」として開催いたします!

こんな方にお勧め!
☑足元にもトレンドを取り入れたい
☑家に眠っている靴やバッグ、、。ただ捨てるのはもったいない、、、。
☑今年はいつもと少し違ったファッションに挑戦したい!


その日から使える!【1,000円クーポン】がもらえる下取りキャンペーン!

■クーポン詳細:
有効期限:10月12日(金)~11月4日(日)
※「1,000円クーポン」はお買い物8,000円毎(税抜)に1枚ご利用いただけます。
※下取りさせて頂いたお靴・バッグはリサイクルショップへお買取りいただいた後、NPOアジア植林友好協会の‘生命の森プロジェクト’に参加し、植樹に役立てます。

概要
■開催日時:
2018年10月12日(金)~10月28日(日)

■開催店舗:
WASHINGTON/WASH/Due passi per wash/ESSAY各店
※リーガルショップ、Webshopは対象外となります。


■生命の森づくりプロジェクト
1989年にスタートした「生命の森づくり」は、これ以上の熱帯雨林破壊をくい止めるためにどのようにすればいいかを考えて、熱帯雨林再生の為に1本と地元民のための林業育成のために1本、合計2本植えて1 本を利用するというシステムで取り組んでいます。「天然林の再生と地場林業の育成」を目指し、(人類の永続的な生存のための)「持続可能な社会づくり」の実現をめざします。

■アジア植林友好協会
アジア植林友好協会は、アジア地域での植林活動を通じての自然環境への貢献を目的に、 平成14年9月10日に設立。 オランウータンのリハビリセンターへの寄付など、環境保護の取り組みを行っています。

■銀座ワシントン
1933年に銀座五丁目で創業以来、ファッション性の高いハイクオリティなシューズを展開し続け、 今年2018年3月15日に創業85周年を迎えた靴専門店です。 レディース・メンズともに様々なオリジナルブランドを展開、海外ブランドのインポートも行っています。

※取扱ブランド詳細は↓
http://www.washington-shoe.co.jp/information/brand.html

リリースはコチラ↓
https://prtimes.jp/a/?f=d32470-20181005-3439.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング