ソシオタンク、運営メディア「MEDIAN TALKS」において常時コラム投稿可能な窓口を新設

PR TIMES / 2018年9月1日 11時1分

ーすべての前向きな「提言」をお持ちの医療関係者の皆様へ門戸を開きますー

2018年8月31日、合同会社ソシオタンク(川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4F 代表社員:河田茂)は、医療関係者が提言を発信するコラムサイト「MEDIAN TALKS」において、コラムニスト以外のすべての医療関係者がいつでも投稿できる窓口を新設しましたのでお知らせいたします。

窓口設置の背景

「医療者が本音で問う『激論』プラットフォーム」を標榜する医療関係者限定のコラムサイト「MEDIAN TALKS」( https://median.press/)は、これまで編集部が個別にお声がけしてきたコラムニストが定期的に寄稿しています。通常のブログサービスと違い、コラムニストの希望により、原稿を編集部がより趣旨を理解できるような文章表現に編集し、タイトルやアイキャッチ画像を添え記事化する、無料のWebサイトでありながらも有料のオンラインメディアのプロセスを活用できるコラムサイトとして運営しています。※

今回、編集部として体制を整え、コラムニスト以外の方々が、その時々の「言いたい」をできるだけ受け止められるよう、常設の投稿窓口を設置致しました。


https://median.press/draft-box/


私たちは、「提言をしたい」「これを訴えたい」とお考えの医療関係者の皆様すべてに門戸を開きます。いつでも書きたいことがありましたら、ここに投げ込んでください。

メリットとして、無料でMEDIAN TALKS 編集部の機能をご利用いただけます。文章のプロが内容を精査し、掲載に問題がないと判断できれば、提言として前向きに捉えていただけそうな文章へ構成や体裁を整え、さらに内容に沿ったキャッチーなアイキャッチ画像、タイトルを添えてできるだけ早期に掲載いたします。初めての投稿の場合は、ご記入いただいたメールアドレスに折り返しご連絡し、プロフィール(文、写真)についてお願いいたします。

医療関係者の前向きな意見、提言を集約しそれを一般の方が読むことで、双方の理解が進むことを目的としております。どうぞよろしくお願いいたします。

※すべてのコラムニストが編集サービスを受けているわけではありません。

「MEDIAN TALKS」について
https://median.press/

超高齢社会と医療資源の逼迫を同時に迎えつつある日本の医療界に対し、それぞれの立場で、よりよい医療を提供しようと奮闘する医療関係者の声をできるだけそのままお伝えする、臨床目線、現場目線、患者目線のブログサイトです。編集部との連携を取りながら、タイムリーな提言発信に力を注ぎます。

「MEDIAN」という呼称について

編集部では、こちらに寄稿してくださる医療関係者の皆様を「MEDIAN」とお呼びします。医療を表す「Medi」と人を表す「ian」を結合した単純なネーミングではありますが、統計学でいうところの「Median(中央値)」ともかけています。これからこのサイトで提言されるものが、医療界の真ん中に迎え入れられる内容になるように…という願いでもあります。

合同会社ソシオタンクについて

「ソーシャルイノベーションを具現化する」をスローガンに、医療・ヘルスケア関連のWebメディア運営から、同領域のベンチャーを支援するプラットフォーム構築、個別案件のコンサルティングを行っています。神奈川県の委託事業である「かながわ医療機器レギュラトリー・サイエンスセンター(MDRS)」事業の中核であるコンソーシアムに参加しており、また県内の医工連携を促進する役割を持つ「神奈川県医療機器開発コーディネーター」の連携組織「MedeK」の事務局を運営しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング