「アヒルさんからの贈り物」贈呈式を全国6ヵ所の病院で実施

PR TIMES / 2018年7月11日 14時1分

~今回で2回目!ウォーキングキャンペーンを通じておもちゃなどを寄贈~

アフラック生命保険株式会社(代表取締役社長:古出 眞敏)は、小児がんなどの難病の子どもたちが治療している全国6ヵ所の病院で、「アヒルさんからの贈り物*」の贈呈式を行います。

当社は、2018年4月に「健康経営」の取り組みの一環として、株式会社日本医療データセンター(代表取締役会長:木村 真也)が提供する健康情報提供サービス「Pep Up(ペップアップ)」を利用したウォーキングキャンペーンを全社員向けに実施しました。今回で2回目を迎える本キャンペーンは社員の「運動習慣の増加」を目的として、参加社員の歩数に応じた金額を寄付するものです。

その結果、2,472人の社員が参加し、合計寄付金額は97万円にのぼりました。この寄付金額を原資として、各病院からのご要望にもとづき、絵本やおもちゃなどを寄贈します。

当社は2016年12月に「健康経営宣言」を制定し、社員が心身ともに健康な生活を送りながら仕事に取り組めるよう、社員の健康増進に積極的に取り組んでいくことを宣言しました。これからも社員の健康増進に向けて、さらなる取り組みの強化を図っていきます。


*「アヒルさんからの贈り物」は、東日本大震災をきっかけに2012年から東北3県の病院を対象として闘病中の子どもたちが必要としているおもちゃやベビーカーなどを寄贈する活動で2015年からは対象を全国の病院に拡大しています。贈り物は全て、社員や全国の販売代理店が持ち寄った本やCD、DVDなどを換金しその資金を基にしています。


【参考】各病院の贈呈式の日程
2018年6月26日 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター
2018年7月17日 日本赤十字社和歌山医療センター
2018年7月18日 山梨大学医学部附属病院小児科
2018年7月25日 日本大学医学部附属板橋病院
2018年7月26日 三重大学医学部附属病院
2018年8月01日 北海道立子ども総合医療・療育センター

URL: http://www.aflac.co.jp/news_pdf/2018071101.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング