“ジュニアゴルファー活性化プロジェクト”日本初開催「全国高等学校シミュレーションゴルフ選手権大会」に特別協賛します

PR TIMES / 2020年1月15日 14時25分

GOLFZON Japan株式会社(所在地:東京都新宿区/代表取締役:今野晃広)では、昨年11月に始動した“ジュニアゴルファー活性化プロジェクト”の一環として日本高等学校ゴルフ連盟が主催する大会では初となる、シミュレーションゴルフの高校生大会「全国高等学校シミュレーションゴルフ選手権大会」に特別協賛します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37099/5/resize/d37099-5-291990-0.jpg ]

開催日:2020年2月1日(土)/ 2月2日(日)
会場:ドライビングレンジ東新宿(東京都新宿区大久保1-3-21新宿TXビル)
https://www.drange.jp/
使用コース:サンヒルズカントリークラブ
主催:一般社団法人 日本高等学校ゴルフ連盟

“ジュニアゴルファー活性化プロジェクト”は、日本高等学校ゴルフ連盟と、株式会社ゴルフパートナー、パシフィックゴルフマネージメント株式会社、GOLFZON Japanの3社が連携し、高校・中学ゴルフ部の創設や、練習場所・用具の確保をサポートし、部活動としてのゴルフを活性化することに力を注ぎ、生徒たちの努力の成果を披露する舞台を整えるプロジェクトとして昨年11月より始動しました。

GOLFZON Japanでは、「全国高等学校シミュレーションゴルフ選手権大会」に特別協賛することで、多様なゴルフ体験を高校生に提供するとともに、夏の全国大会『緑の甲子園』が開催されるサンヒルズカントリークラブ(栃木県)を今大会でも使用、シミュレーションとリアルの連携を図る事で、『緑の甲子園』の存在価値をより高め、若年ゴルファー層の増加と競技者拡大を目指して参ります。

◆参考資料◆
ジュニアゴルファー活性化プロジェクト詳細
https://nihon-kougoren.jp/kougoren/wp-content/uploads/2019/11/a8aa1ac2c0fe722cfcd67ab3f1582a31.pdf

大会概要
「全国高等学校シミュレーションゴルフ選手権大会」

[画像2: https://prtimes.jp/i/37099/5/resize/d37099-5-709891-1.jpg ]


◇日程◇

2020年2月1日(土)
Div1公式練習(午前)競技(午後)・表彰式

2020年2月2日(日)
Div2公式練習(午前)競技(午後)・表彰式


[画像3: https://prtimes.jp/i/37099/5/resize/d37099-5-490460-2.jpg ]

◇会場◇

ドライビングレンジ東新宿
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-3-21新宿TXビル
https://www.drange.jp/


[画像4: https://prtimes.jp/i/37099/5/resize/d37099-5-984682-3.jpg ]

◇競技内容◇

18ホールストロークプレー

J-sysハンディキャップ2部制
男子=20名(Div1 10名・Div2 10名)
女子=20名(Div1 10名・Div2 10名)


◇参加資格◇
日本高等学校ゴルフ連盟加盟の高校生男女で各地区推薦者
連盟代表チームより選抜

-主  催 一般社団法人 日本高等学校ゴルフ連盟
-特別協賛 GOLFZON Japan株式会社
-協  力 ドライビングレンジ東新宿


GOLFZON Japanとは
2000年に韓国で誕生したゴルフシミュレーターブランド。
現在世界シェア60%を誇り、ゴルフゾンのシミュレーターは世界43カ国、6,600施設以上に導入され、累計設置台数は3万台以上、利用者は1日に15万人を越える。
日本国内では、累計設置台数1,500台、700店舗/施設にゴルフシミュレーターを導入。
ネットワーク機能を活かしたアマチュア競技GLF(GOLFZON Live Festival)を1日平均約350以上開催するなど、ゴルフの新しい価値を創造し、国内外のゴルフ産業の活性化とゴルフ人口拡大に努めている。また、2012年に直営店『ドライビングレンジ日比谷』をオープン、2017年には来場者が10万人を突破。昨年4月には2店舗目となる『ドライビングレンジ東新宿』(東京都新宿区)にオープン。
シミュレーションゴルフを通じて、新規ゴルファーの創出、新たなゴルフの楽しみ方を提案している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング