英会話レッスンだって、自分好みに細かくカスタマイズ!|オンライン授業にオーダーシート制度を導入

PR TIMES / 2021年2月19日 14時45分

オンライン英会話講師の会話の難易度や速度、テンションまでも調整可能に

短期集中英会話プログラムを運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表:児玉 教仁)は、1日10時間の短期集中オンライン英会話レッスンにオーダーシート制度を2021年2月18日より導入開始しました。
この制度により、受講生がレッスンを予約後、事前にシートに記入することでレッスンで使用する教材の内容や講師の会話レベルなどを、要望に合わせて調整することが可能となります。



イングリッシュブートキャンプオンラインは「たったの1日10時間で英語に自信が付く」をコンセプトに設計された短期集中形のオンライン英会話レッスンです。

2012年から教室型のプログラムを実施しており、これまで約7000名の受講生様にご参加頂き、英語を喋ることに抵抗が無くなったとの効果を実感していただいていました。
現在では新型コロナウイルス拡大防止の観点から、2020年3月よりオンラインレッスンを中心に開催しており、教室での体験をオンラインで更にクオリティを高められるよう、あらゆる点で試行錯誤を続けています。

この度、新たに導入した「受講オーダーシート制度」は、レッスンを予約した受講生に、あらかじめいくつかの項目について要望をヒアリングをおこない、当日はその内容に基づいてレッスンの内容を調整します。
以前より受講を検討している方からの問い合わせで、「自分のレベルでレッスンについて行けるのか不安」という声が多く寄せられていました。また、受講後のアンケートにおいて「レベルが少し高かった」という声と、反対に「もっと難しくても良かった」という声もあり、全ての方に適したレッスンを提供出来ないかと考えておりました。
イングリッシュブートキャンプでは、英語を楽しめる環境で集中して取り組む事が効果的だと考えており、教室の集団レッスンでは実現出来なかった『受講生個人に向けたカスタマイズ』が、マンツーマンのオンラインレッスンでは可能になります。そこで、「受講オーダー制度」を取り入れることで、より受講しやすい形へとプログラムを進化させました。

<事前ヒアリング内容>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/43418/table/5_1.jpg ]



[画像: https://prtimes.jp/i/43418/5/resize/d43418-5-303673-0.png ]

[受講の用途]
イングリッシュブートキャンプ受講生の英語を習得する目的は、「ビジネスで英語を活用していきたい」というビジネス目的の方と「海外旅行に行った時や英語圏の友人との会話をもっと楽しみたい」という日常英会話が目的の方に、大きく2つのタイプに分かれています。どちらの用途で受講するかによって教材で使用するテーマを変更し、より目的にあったレッスンを提供出来るようになりました。

[講師の会話難易度]
講師が使う単語や構文の複雑さなど、求めているレベル感は受講生によって異なります。事前に3つのレベルから選択していただき、当日でも簡単すぎる、難しすぎるなどあれば、都度調整いたします。

[講師の会話速度]
リスニング力に自信がある方はネイティブスピードで更に磨くのも良いかもしれませんが、自信が無い方はまずはゆっくりからスタートし、慣れてくれば徐々にスピードを上げるなどの調整も可能になります。

[講師のテンション]
イングリッシュブートキャンプの特徴の一つに「ネイティブ講師の圧倒的なエネルギー」というものがあります。常に受講生様を盛り上げ、英語を話す最適な環境を作り出します。出来ればテンションが高めをお勧めしたいところですが、落ち着いて会話をしたいという方の要望にもお応えいたします。

■最強講師が2人サポートだから出来る繊細なレッスン
イングリッシュブートキャンプオンラインと一般的なオンライン英会話レッスンとの違いは主に以下の3つが挙げられます。


生徒1名に対して講師2名というマンツーマン以上の講師数
1日10時間レッスンという極短期型集中トレーニング
採用率わずか1.5%の最強のネイティブ講師陣



生徒1名に対して講師2名は、オンライン英会話レッスンでは異例の体制になります。
通常は1対1のマンツーマンレッスンが多いオンライン英会話ですが、マンツーマンの欠点としては、ずっと同じ講師だけと話していると、徐々に甘えや2人の間での暗黙の了解などが出て来てしまい、高い学習を維持する事が難しいという課題がありました。それにより導入したのが講師2人制というオンラインレッスンです。

講師が2名になることによって、レッスン中の活気が上がるだけでなく、日常でも1体1で話すときと複数人で話すときでは、英語での有効な立ち振る舞いが異なってくるため、そういったシチュエーションもカバーしたレッスンが可能となっています。
また採用率わずか1.5%の最強ネイティブ講師が担当いたしますので、事前に頂いた受講オーダーシートの要望をもとに、受講生様一人ひとりにあった繊細なレッスンを提供する事が可能になります。

『イングリッシュブートキャンプオンライン公式ページ』
https://english-bootcamp.com/online-lesson/

【イングリッシュブートキャンプオンライン概要】
料金: 58,000円(税別)
1日のスケジュール:
8:30 オリエンテーション
9.00 英会話の基礎
10:20 英語の言い換え
11:30 高速写真描写
~ ランチタイム ~
12:40 会話への割り込み
14:00 効果的な質問
15:00 伝達事項の確認
16:00 積極的な参加
17:00 意見の討論
17:30 短時間での伝達
18:30 ロールプレイ演習
19:30 終了

特長:生徒1名に対して講師2名が対応するので最短で英語に自信を持てる
新たな単語学習は一切なしなのに、中学までに学んだ単語を使って
一般的なオンライン英会話に多いフリートークではなく、7000人以上が2日で喋れるようになった特別なメソッドでのプログラム

こんな方にお勧め:


英会話研修を導入したいがリモート中なので教室には行かせられない
オンライン学習では教室ほどの効果が期待出来ずに躊躇している
業務が多忙な時期もあり、継続プログラムを実施することが難しい



【会社概要】
社名: イングリッシュブートキャンプ株式会社
代表: 代表取締役社長 児玉 教仁(コダマ ノリヒト)
本社: 東京都世田谷区玉川3丁目21-1 アーバンコート玉川4F
TEL.03-5797-9801(平日10:00~18:00 ※月曜定休)
URL: https://english-bootcamp.com/
設立: 2018年5月16日

「イングリッシュブートキャンプ」は2012年に親会社であるグローバルアストロラインズ株式会社が企画・運営をスタートさせました。事業の拡大により事業を法人化し、2018年5月よりイングリッシュブートキャンプ株式会社が企画・運営しています。

事業内容: 超短期間英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」企画・運営
人材開発ソリューション
       デジタル教育ソリューション

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング