ゲーム機コントローラーの製造会社が手掛ける 53言語対応、販促を強化した業務用AI翻訳機「Perico PRO」3月6日発売

PR TIMES / 2020年3月6日 15時5分

企業に合わせてデザインをカスタマイズ、店内放送用スピーカーも同時販売

創業50年、コンシューマーゲーム機のコントローラーを企画開発、製造を行ってきたユニオン電子工業株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区、取締役社長:磯脇康三、以下ユニオン電子工業)は、3月6日より、53言語対応、7インチのタッチパネル式AI翻訳機「Perico PRO」( https://union-pericopro.com/)を業務用として法人向けに販売を開始します。※価格はオープン価格。



[画像1: https://prtimes.jp/i/44438/5/resize/d44438-5-285131-0.jpg ]

「Perico PRO」公式サイト: https://union-pericopro.com/

ユニオン電子工業は、横浜に拠点を構える民生品の受託製造、部品開発等を行う電子機器メーカーです。主力製品は任天堂やソニー製品に接続するゲーム機器のコントローラー。過去149機種のコントローラーを提供してきました。このたび発売する「Perico PRO」は対面で利用するAI翻訳機で、ユニオン電子工業としては初めての自主商品になります。

■50年の営業でこだわった“カスタマイズ”、翻訳機もデザインや販促ポップも企業オリジナルで
「接客で利用するためには誰でも簡単に出来る事は勿論、『このお店は翻訳できますよ』と認知される必要がある」と営業先のアドバイスからヒントを得て、シックなものからハワイアンな雰囲気もののまで全10色を用意しました。また企業のロゴや自社のキャラクターを入れたい等の個々の要望にも対応し、デザインをカスタマイズすることも可能です(別途費用で対応)。さらに翻訳機の使い方(英語、中国語、韓国語に対応)や告知したい販促内容を自由に表示できるサイネージ機能も搭載し、視認性をさらに向上した作りとしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/44438/5/resize/d44438-5-299930-1.jpg ]

■翻訳機を店内放送として利活用。Bluetooth接続によるスピーカーも同時発売
「外国人の方が回遊するものの、日本語ポップが読めなくて退出してしまう」(某アミューズメント企業)の声を受けて、翻訳機を店内放送として利活用できないかと考え、ユニオン電子工業ではBluetooth接続による専用スピーカーも同時販売いたします。Perico PROと相性が良いBluetooth接続のスピーカーをセレクト、動作確認済みのスピーカー(大~小)をお客様の使用状況(希望音圧)に合わせて提案します。タッチパネルを押しながら日本語で発言、スピーカーを通して翻訳されるので大型ショッピングモールやゲームセンター等、店内の音が聞き取りづらい環境での利用が可能です。
(※)スピーカーの写真はイメージです。
(※)BTスピーカーはオープン価格です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/44438/5/resize/d44438-5-102479-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/44438/5/resize/d44438-5-426137-3.jpg ]

■保証期間2年、盗難防止キットの販売など、法人向けサポートが充実
業務用として安心して利用出来るよう保証期間を2年とし、故障(※)に対して無償でサポートします。「Perico PRO」は幅が18.3センチ、長さが17.1センチとコンパクトで持ち運びも楽なため、盗難防止キット(盗難防止用台座、盗難防止ワイヤー(標準1.5m)、南京錠)も同時に発売します。またマニュアルの準備や店頭での実演支援などのサポートを強化することで、業務での翻訳機活用がスムーズになるように支援します。
(※)一部有料になるケースがあります。
(※)盗難防止キットはオープン価格です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/44438/5/resize/d44438-5-983281-4.jpg ]


【対面式AI翻訳機「Perico PRO」の概要、スペック詳細】
製品名:対面式AI翻訳機「Perico PRO」
ホームページ: https://union-pericopro.com/
価格:オープン価格
販売店:お問合せください
販売元:ユニオン電子工業株式会社(〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-24-11/サポートデスクTel.045-477-3611(平日9:00~17:00 土・日・祝・年末年始を除く))

本体寸法:W183×D171×H164mm
本体重量:960g
液晶ディスプレイ(両面):7インチ×2 / 1024×600 pixel / タッチパネル
電池:リチウムイオン電池 3.7V/5000mAh
スピーカー出力:3W×2
マイク:ノイズキャンセル機能付き、360°無指向性マイク
充電端子:USB Type-C(充電、データ転送)
OS:Android 9.0
CPU:A50、Quad-core ARM Cortex-A7 @1.5GHz
GPU:Mali-400 MP2、600MHz
RAM:DDR3 1GB
ROM Flash:Nand Flash 16GB
画像データ:BMP、JPG、GIF、PNG
Wi-Fi:2.4GHz / 5GHz
Bluetooth:4.0サポート
翻訳言語:53言語
技適マーク:技術基準適合証明等のマークあり

■ユニオン電子工業株式会社について
企業名:ユニオン電子工業株式会社
代表者:取締役社長 磯脇康三
創業:1968年8月1日
創設:1971年7月21日
資本金:8,170万円
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-24-11
事業内容:
民生用機器及び電子部品の開発、設計、生産、品質管理、物流までを一貫した受託業務
代理店業務
AI翻訳機「perico(ぺリコ)」の企画開発から製造・販売
ハンディタイプAI翻訳機「Perico(R)」ウェブサイト: https://union-perico.com/
業務用AI翻訳機「Perico PRO」ウェブサイト: https://union-pericopro.com/
企業HP: http://www.union-electric.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング