【新発売】パルミジャーノ レジャーノ+ブラックペッパー+玄米でつくった“ワインに合うおかき” 2020年3月18日(水)発売

PR TIMES / 2020年3月19日 11時45分

「Risocotti(リゾコッティ)」の新作『パルミジャーノ レジャーノ&ブラックペッパー』発売

 株式会社中央軒煎餅(本社:東京都板橋区/代表取締役 山田 宗)は、国産100%の玄米でつくった新商品『Risocotti(リゾコッティ) パルミジャーノ レジャーノ&ブラックペッパー』を2020年3月18日(水)に全国の一部直営店・公式オンラインショップにて発売いたしました。




芳醇で濃厚な風味は、 イタリアチーズの王様「パルミジャーノ レジャーノ」


[画像1: https://prtimes.jp/i/45123/5/resize/d45123-5-428659-17.jpg ]

<Risocotti-リゾコッティ-( http://www.chuoken-onlineshop.jp/risocotti/)>

 商品名は「Riso(米)」と「ビスコッティ(Biscotti)」から生まれました。イタリアの伝統菓子である「ビスコッティ」からインスパイアを受けた商品です。朝食やおやつの定番、ほんのひとときのブレイクタイムにおすすめ。固めに焼き上げた生地をしっかりと噛むので、気分転換にも最適です。

 新作の味は、「イタリアチーズの王様」と呼ばれる『パルミジャーノ レジャーノ※』を使用。24カ月熟成させた、芳醇で濃厚な風味が特徴です。こだわりは“焼き上げた後に味付けをする”のではなく、玄米の餅をつくときに“一緒につきこんでいる”こと。そうすることで、香ばしく、噛み締めるたびに口いっぱいに芳醇な風味が広がります。また、一緒につきこんだピーナッツの食感もよいアクセントに。仕上げは、粗挽きのブラックペッパーと塩でシンプルに味付けをしました。粗挽きのブラックペッパーは辛みだけでなく、胡椒特有の爽やかな香りが感じられます。

※『パルミジャーノ レジャーノ』
ハードタイプで、うまみが非常に強いチーズ。北イタリアの特定産地にて24カ月以上熟成し、検査に合格したものだけをさします。

◆パッケージ
パッケージカラーには「白」「赤」を使用。チーズのイラストがアイキャッチになっています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45123/5/resize/d45123-5-250163-15.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/45123/5/resize/d45123-5-213300-11.jpg ]



2種のアソートパッケージも登場!



[画像4: https://prtimes.jp/i/45123/5/resize/d45123-5-629860-14.jpg ]

 前作の「2種のナッツ&バター風味」と新作の「パルミジャーノ レジャーノ&ブラックペッパー」の2つの味がセットになったアソートパッケージも登場。パッケージに「緑」「赤」「白」を使用することで、イタリアのイメージカラーを彷彿させます。

◆2種のナッツ&バター風味
栄養価の高い“玄米”に、五大栄養素がバランスよく含まれているアーモンドとピーナッツを合わせました。この 2 つを入れることで、ザクッザクッとした特徴的な食感を生みだします。噛めば噛むほどに感じられるナッツの甘みとコクは、満足感をより高めます。塩がアクセントになっている“バター風味” です。



商品概要


[画像5: https://prtimes.jp/i/45123/5/resize/d45123-5-686663-10.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/45123/5/resize/d45123-5-811705-13.png ]

■取扱い店舗
【中央軒煎餅 店舗一覧(※一部のみ)】  https://www.chuoken.co.jp/shop/index.html/
【中央軒煎餅 オンラインショップ 】  http://www.chuoken-onlineshop.jp/

■SNSアカウント
【Instagram】 https://www.instagram.com/chuoken_senbei/
【Facebook】 https://www.facebook.com/chuokensenbei/


<株式会社中央軒煎餅について>
1923年に創業者 竹馬与一・ゆう夫妻が兵庫県出石町から上京し、荒川区の根岸にて小さな工場を始めた時にスタート。日本の中央の東京で、日本を代表する煎餅屋になることを志し、「中央軒」という暖簾を掲げました。
餅づくり、乾燥、焼き上げなど8つの工程を約10日間かけることで、一粒のあられ、一枚のおかきは出来上がります。職人の多くの手作業により、文字通り手間暇かけてじっくりと。この製法とそこに宿る精神は、創業時より変わることなく受け継がれてきたものです。あらゆることが目まぐるしく進んでいく現代において、このものづくりの精神はより一層価値あるものだとわたしたちは信じています。
まもなく創業100年をむかえるにあたって、わたしたちは「ものづくりのメーカーから、笑顔づくりのクリエーター・チームへ」というビジョンを掲げました。これまで大事にしてきたものづくりの精神を継承しながらも、人の役に立ち、人を笑顔にさせる本質的な価値創造を、よりお客様思考で、よりクリエイティブに、全社一丸となって目指してまいります。


会社名:株式会社 中央軒煎餅
所在地:(本社)東京都板橋区東新町 1-21-14
資本金:1 千万
創業:1923年
URL: http://www.chuoken.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング