全国各地で水中ドローンスクール開催!水中ドローン安全潜航操縦士講習会!

PR TIMES / 2019年6月18日 15時40分

~ 新たな水中事業のパイオニアを全国に ~

水中ドローン事業を手がける株式会社スペースワン(本社:福島県郡山市、代表取締役:小林康宏)は、水中事業のIoT(Internet of Things)の象徴である、水中ドローン及び水中ロボットの運用上の環境整備・発展・成長の促進と、新たな水中ビジネスの主役となる水中ドローンのエキスパートを育成を目的とする「水中ドローン安全潜航操縦士」講習会を開催する。



<水中ドローンの市場進出>
昨年、各メーカーから続々と水中ドローンが登場し、国内市場を大いに盛り上げました。
ここ数年、空ドローンが驚くべきスピードで市場を拡大し産業に取り入れられた背景もあり、水中ドローンも同様に急速に市場規模が拡大すると期待されています。


[画像1: https://prtimes.jp/i/45277/5/resize/d45277-5-383562-4.jpg ]


<海の産業革命>
水中ドローンは『水中事業のIoT』の代名詞的な存在となる強力なコンテンツです。
国内水中事業は、労働力の減少による省力化・インフラ等の設備投資費など、さまざまな部分でスマート化・IT化を推し進める必要があります。水中事業の主役として水中ドローンを導入・利活用することこそが「新たな水中事業=スマート水産業(IT漁業)」を急速成長させる起爆剤となります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45277/5/resize/d45277-5-658927-7.jpg ]


<水中ドローン安全潜航操縦士講習会の目的>
水中ドローンを利活用した新たな水中事業のエキスパートとして、安全に水中ドローンを運用することができる人材の育成を目的とし、水中ドローン社会の牽引する者として、正しい知識と技術を習得していただきます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/45277/5/resize/d45277-5-628323-1.jpg ]


【午前:座学】
1.概要 2.市場 3.法令
4.環境 5.運用 6.安全管理
7.機体について

【午後:技能・実技】
8.事前準備 9.点検 10.接続
11.基本操縦 12.応用編


<受講者の声>


空のドローンと勝手が異なりましたが、手取り足取り教えていただき、ストレスなく操縦できました。
法令やルールを守って操縦したいが、そのような教育機関がなかった。これで安心して運用できます。
水中ドローンは初めてなので不安でしたが、運用に必要な知識を学べて満足しました。


<日程・会場>
大好評につき、全国で続々と開催!!
[画像4: https://prtimes.jp/i/45277/5/resize/d45277-5-790626-2.jpg ]



6月23日(日) 和歌山県 田辺自動車学校 和歌山田辺ドローンスクール(田辺自動車学校)
6月27日(木) 埼玉県 ニューサンピア埼玉おごせ 株式会社ジュンテクノサービス
6月30日(日) 和歌山県 田辺自動車学校 和歌山田辺ドローンスクール(田辺自動車学校)
7月 1日(月) 福島県 ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ 株式会社スペースワン
7月 3日(水) [NEW!!] 北海道 KDS釧路自動車学校 釧路ドローンスクール
7月 5日(金) 青森県 DRONEスペース青森 アイ・ジェイ・ブレイン株式会社
7月17日(水) [NEW!!] 京都府 株式会社RidgeLine 京田辺店 株式会社RidgeLine
7月20日(土) 北海道 KDS釧路自動車学校 釧路ドローンスクール
7月21日(日) 和歌山県 田辺自動車学校 和歌山田辺ドローンスクール(田辺自動車学校)

<申し込みはこちら>
参加ご希望の方は下記URLのスケジュールから
希望日・希望会場を選び「申込みはこちら」をクリックしてください。
https://gladius.jp/gladiuscamp/schedule

<受講終了後>
一般社団法人日本水中ドローン協会が発行する
「水中ドローン安全潜航操縦士」のライセンスカードと修了証をお渡しいたします。
https://japan-underwaterdrone.com/business

<STEP in 95%>
海、我々人類が踏み入れたのは全体の5%しかありません。
95%の未開の地には、まだまだたくさんの可能性が広がっています!!


[画像5: https://prtimes.jp/i/45277/5/resize/d45277-5-812388-6.jpg ]


.....................................................................................................
予想される水中ドローンの活用事業
.....................................................................................................
■護岸調査・湖水調査・河川調査
河川・プール・湾・ダム・貯水池などの壁面点検
■海底調査
水中パイプラインやケーブルの人工物の点検、海洋生物など生態系の調査、漁協関連調査(養殖・定置網)
■船舶調査
船体・船底・スクリューなどの検査
■水難事故調査
行方不明者捜索
■その他
サンゴ礁や海洋生物などの観察、釣り場の探索、ダイビングスポットを紹介
.....................................................................................................
GLADIUS販売代理店様募集中!
.....................................................................................................
地方大学、行政、企業様からの相談も多く頂いており、GLADIUSMINIを地方で販売していただく代理店を募集しております。
以下からお問合せください。 https://gladius.jp/guide/agency

.....................................................................................................
GLADIUSCAMP水中ドローンスクール募集中!
.....................................................................................................
「GLADIUS CAMP」は水中ドローンGLADIUSを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための講習会及びその資格取得のため独自の研修·受講プログラムを提供しています。
水中ドローンGLADIUSの機能を熟知し、安全に操縦でき一定のレベルに達していると認定する独自の民間資格です現在、全国に一緒に水中ドローンを普及していただける認定スクールを募集しています。
https://gladius.jp/gladiuscamp/school
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング