金沢・香林坊に位置する商業施設「香林坊東急スクエア」 私設の現代アート美術館のサテライト「KAMU sky」がオープン

PR TIMES / 2020年10月20日 14時15分

2020年10月24日(土)当館屋上に

株式会社東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する商業施設「香林坊東急スクエア」では、2020年10月24日(土)に、私設の現代アート美術館「KAMU kanazawa(カム カナザワ)」の新アートスペース「KAMU sky(カム スカイ)」が当館の屋上にオープンします。



「KAMU sky」は、当館から徒歩3分の広坂エリアに位置する「KAMU kanazawa」の新展示スペースで、屋上という屋外ならではの環境を生かし、注目の現代アートや新進気鋭のアーティストなどによるダイナミックな作品を展示します。初回は、久保寛子(くぼ・ひろこ)さんの「泥足(ドロアシ)」と題する、巨大な二本の足が展示されます。

「香林坊東急スクエア」は、金沢市の中でも「金沢21世紀美術館」など数多くのアートスポットがあるエリアに位置しています。「KAMU kanazawa」は、同美術館の展示スペースを金沢の街に複数開設し、美術館を訪れることで街なかを回遊するという人の流れをつくり、地域の活性化を図る取り組みを行っています。当館ではこのことに賛同し、「KAMU sky」の誘致が実現しました。

東急グループの一員である東急モールズデベロップメントは、東急グループが根幹に置く“まちづくり”のDNAを受け継ぎ、地域の人々の暮らしを豊かにし、生活の利便性を向上させるべく、事業に取り組んでいます。「香林坊東急スクエア」でも金沢・香林坊から“街”と“人”をつなぐことをモットーに施設運営を実施しており、地元の私設美術館と連携することで、地域全体のさらなる活性化を図っていきます。

■ 「KAMU sky」について
展示場所: 香林坊東急スクエア 屋上
入り口: 香林坊東急スクエア 6階
     ※ 6階までは館内エレベーターをご利用いただき、屋上までは階段をご利用いただきます。
営業時間: 11:00~18:00(最終入場 17:30)
      ※ 金曜日と土曜日は19:00時まで営業(最終入場 18:30)
      ※ 屋外のため、荒天の場合は休業をさせていただく場合があります。
定休日: 月曜日
入館料: 1,100円
     ※ 小学生以下無料
     ※ チケットは「KAMU Center」(石川県金沢市広坂1-1-52 KAMU kanazawa)での事前購入が必要となります。

■ 「KAMU Kanazawa」について
金沢21世紀美術館から徒歩3分の「setchu株式会社」が運営を行う私設の現代アート美術館。現代アートによる日本の文化資源の向上のための作品収集、同時代的に生まれるアートの発信を行い、“拠点となる金沢市”が現代アートの街として発展していくことに貢献することを目的に活動。
2020年10月24日(土)、香林坊東急スクエア内の「KAMU sky」および竪町の「KAMU BlackBlack」、この2カ所に新アートスペースを同時オープンします。
www.ka-mu.com 

■ 展示作品について
作家名: 久保寛子
作品名: 泥足
サイズ: 縦横幅8m、高さ3.5m
コンセプト:かつては多くの人々によって開拓され耕され、さまざまな事物を生んで来たのだろう。巨大な二本の足はこの地を踏み守って来た先人の象徴であり、幾重に渡り行われた労働と生産へのオマージュである
[画像: https://prtimes.jp/i/45951/5/resize/d45951-5-891937-0.jpg ]


■ 香林坊東急スクエア概要
名称: 香林坊東急スクエア
所在地: 〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-1-1
営業面積: 9,000平方メートル
テナント数: 42
アクセス: JR北陸新幹線・北陸本線・七尾線「金沢」駅より車で10分、
      北陸鉄道バス「香林坊」バス停より徒歩1分
営業時間: ショップ:10:00~20:00 
      レストラン:10:00~22:30 ※一部営業時間の異なる店舗もございます
URL: www.korinbo-tokyu-square.com

■ 株式会社東急モールズデベロップメントについて
株式会社東急モールズデベロップメントは、商業施設(ショッピングセンター)の運営を行う、東急グループの一員。東急線沿線を中心に、駅直結もしくは駅前などの好立地において、駅利用者や地域にお住まいの方々のさまざまなライフスタイルに合わせた店舗ならびにサービスを提案し、地域密着型の商業施設を展開。主な運営施設は、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」「たまプラーザ テラス」「港北 TOKYU S.C.」、「武蔵小杉東急スクエア」などの“東急スクエア”ブランド、東急線駅構内・駅近隣に展開する商業施設ブランド「etomo(エトモ)」など。2019年11月に開業した「グランベリーパーク」の運営業務を東急株式会社から受託し、現在、29のさまざまな形態の商業施設を運営。
www.tokyu-tmd.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング