エス・テー・デュポンが、ジェイアール名古屋タカシマヤにオープン!

PR TIMES / 2020年8月31日 18時45分

フランスのラグジュアリーメゾン エス・テー・デュポンは、2020年9月1日(火)ジェイアール名古屋タカシマヤ 7F に新たな店舗をオープンいたします。

エス・テー・デュポンが新たにオープンするのは、ジェイアール名古屋タカシマヤ 7Fの紳士雑貨エリア。
ファッションからメンズコスメティックまで、お洒落な男性たちのニーズに対応するフロアで、ビジネスバッグや上質なペン、アイコニックなライター、スタイリッシュなカジュアルバッグ、ウォッチなど、スタイルに彩りを添える幅広いアイテムをご提供いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-788864-19.jpg ]


【エス・テー・デュポン ジェイアール名古屋タカシマヤ店 店舗情報】

〒450-6001 名古屋市中村区名駅1-1-4
ジェイアール名古屋タカシマヤ 7F
営業時間:10:00~20:00(百貨店に準ずる)
定休日:百貨店に準ずる問い合わせ先:052-566-3296(店舗)

■オープンを記念したプレゼントをご用意
エス・テー・デュポン ジェイアール名古屋タカシマヤ店にて38,500円(税込)以上お買い上げの先着20名様にオリジナルノートブックをプレゼントいたします。(無くなり次第終了)

エス・テー・デュポンについて
1872年創業のフランスのラグジュアリーメゾン。Art of fire(ライター&シガーアクセサリー), Art of writing(筆記具), Art of travel(レザー製品), Art of seduction(メンズアクセサリー)の4つのアートを基幹に、創業以来、職人の技と革新性を融合した製品を生み出し続けています。継承される職人技により多くの工程を経て高品質な逸品を作り続けていることが評価され、2012年には “Enterprises du Patrimoine Vivant(無形文化財企業)”の認定ラベルをフランス政府より授与。そして2018年にはメゾンの漆職人が、芸術文化勲章「シュバリエ」を受勲しました。

S.T. Dupont Products
ART OF TRAVEL(レザー製品)
創業者シモン・ティソ・デュポンが最初に制作したのは上流階級向けのトランクケース。上質なレザーで製作される、デザインと機能性を兼ね備えたエス・テー・デュポンのレザーコレクション。

【ラインD】
滑らかなレザーとクラシックなデザイン。ビジネススタイルをクラスアップする、バッグとレザーグッズ。
[画像2: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-351847-1.jpg ]

【デフィ ミレニアム】
カジュアルなスタイルをレザー使いでエレガントに仕上げた、機能性とデザインを融合したコレクション。
[画像3: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-774908-20.jpg ]



【アトリエ】
光沢を帯びた深みのある陰影で、独特の風合いを表現。職人がメゾンの伝統的な技法で仕上げるバッグやレザーグッズ。
[画像4: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-898586-2.jpg ]

【レザーグッズ】
ポケットやスロットなど機能性を考慮した、スマートなクラッチ、ペンケース、財布などのレザーグッズ。
[画像5: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-719636-3.jpg ]

ART OF WRITING(筆記具)
抜群の重量バランスや手にしっくりなじむ握り心地、心地よいキャップの開閉音、なめらかな漆の光沢。特別なメッセージなど“書く”ということの喜びを実感させてくれる万年筆やボールペン。

【ラインD】
職人の手により150以上の工程で制作される、エス・テー・デュポンを代表するペンコレクション。
[画像6: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-502450-6.jpg ]



【スウォード】
“ペンは剣より強し” という名言にインスパイアされて誕生。剣を象ったペンクリップが特徴的。
[画像7: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-227532-23.jpg ]



【リベルテ】
円錐形のスリムなボディやファセットカットがエレガントなキャップトップ。書き味抜群のペン。
[画像8: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-874717-7.jpg ]

【D-イニシャル】
円筒形の金属のボディがナチュラルに手の中にフィット。心地よい重さとバランスのペン。
[画像9: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-426167-5.jpg ]

【デフィ】
エルゴノミクス(人間工学)にもとづいたフォルム。流れるような書き心地を追究したボールペン。
[画像10: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-835335-24.jpg ]



ART OF FIRE(ライター、シガーアクセサリー)
エス・テー・デュポンの最初のライターが発売されたのは1941年。以来、継承する職人のノウハウと最新技術を融合した革新的なライターで、愛煙家を魅了しています。

【ライン2】コレクション
およそ70個の部品から600におよぶ工程を経て製作される、メゾンを代表するライター「ライン2」。クラシックなモデルに加え、2種の炎が切り替え可能な「ル・グラン エス・テー・デュポン」、“クリング”(キャップを開くときに響く金属音)を追究した「ライン2 クリング」、コンパクトな「ライン2 スモール」「ライン2 スリム」などをラインナップ。
[画像11: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-178836-11.jpg ]

【デフィ エクストリーム】
【デフィ ダブルエクストリーム】
高度3,500m、風速フォース7、気温マイナス10℃~45℃という環境でも点火するターボライター。
[画像12: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-306486-21.jpg ]



【スリム 7】
45gという軽さ、厚さわずか7mmのスリムなフォルムながらパワフルなトーチフレーム。
[画像13: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-580875-22.jpg ]



【E-スリム】
電気で着火する超極薄ライター、USB充電式。
[画像14: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-436877-13.jpg ]

【シガーアクセサリー】
シガーケースやシガーカッターなど、シガータイムを豊かにするアイテムが揃います。
[画像15: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-668316-17.jpg ]



ART OF SEDUCTION(メンズアクセサリー)
装いに個性や品格をプラスするウォッチやカフリンクス、ベルト。フレンチデザインのスパイスが効いた、紳士のためのアクセサリーが揃います。

【ハイパードーム】ウォッチ
ドーム型のクリアなミネラルクリスタルガラスに覆われた、溶けて流れるメタルを思わせる立体的なダイアル。時計のシルエットの既成概念を打ち破る新ウォッチコレクション「ハイパードーム」。スプリングバーで簡単に交換できる別売ストラップをプラスして、組み合わせを自由に楽しんでいただけます。
[画像16: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-594561-15.jpg ]

【カフリンクス】
エス・テー・デュポンの特徴であるメタルワークやラッカーの技術を組み合わせた、スタイリッシュなカフリンクスコレクション。
[画像17: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-125335-16.jpg ]

【ベルト】
ビジネス、カジュアルと様々なスタイルの仕上げに使える、ステッチやエッジのペイント、色染め仕上げなどディテールにこだわったベルト。
[画像18: https://prtimes.jp/i/50844/5/resize/d50844-5-397230-18.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング