"寝るだけ"だから3日坊主にならない!?【睡眠センサー付きマットレス】の先行予約販売開始

PR TIMES / 2020年8月19日 13時15分

体重測定よりも身近に、ウェアラブル端末よりも違和感なく、毎晩寝るだけで睡眠計測。スマホを見るついでに自分の睡眠を気軽にチェック。睡眠をもっと身近にするマットレスが誕生しました。

睡眠ソリューションを提供する株式会社エムール(東京都立川市 代表取締役 高橋 幸司)は、寝るだけで睡眠時の心拍数・呼吸数・体動データ・温湿度を可視化する新世代マットレス『EMOOR SLEEP MATTRESS』の先行予約販売を、2020年8月18日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始しました。
URLはこちら: https://www.makuake.com/project/emoor17/



[画像1: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-355095-6.jpg ]

「心拍数・呼吸数・温湿度・体動データ」を毎晩記録
『EMOOR SLEEP MATTRESS』は、毎日の睡眠を手間なく詳細に見える化することで、「自分に合った休み方・眠り方」を身につけるサポートを目的として開発されました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-694126-11.jpg ]


【開発背景】
~高まる健康意識と変化するライフスタイル~
新型コロナウイルス感染症の影響により、安全や健康に対する意識は高まっています。また、家の中にいることが増え、働き方や休み方といったライフスタイルの変化も見られます。このような環境の中、自身の健康を維持するための一つの指標として「睡眠」を日常的に可視化できる『EMOOR SLEEP MATTRESS』を開発しました。

~睡眠計測を日常に~
体重測定よりも身近に、ウェアラブル端末よりも違和感なく、毎晩寝るだけで睡眠が計測でき、スマートフォンを見るついでに自分の睡眠をチェックができる、そんな新たな日常を目指しています。


1. デュアルセンサーにより充実した睡眠関連データを可視化
従来のスマートフォンアプリなどで使用されている加速度センサーでは取れなかった、微細な呼吸数や心拍数を計測する非接触型圧電素子センサーに加えて温湿度センサーも内蔵し、寝室内の室温や湿度も計測可能です。デュアルセンサーにより豊富な睡眠に関するデータをセンサリングし、専用アプリで可視化します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-189930-8.jpg ]


▼計測するデータ
□ 睡眠スコア
□ 睡眠時間
□ 睡眠リズム
□ 心拍数
□ 呼吸数
□ 寝返り
□ 温度/湿度

▼活用方法
例えば、睡眠スコアが悪かった日の室温がいつもより高かったら、あなたの眠りを妨げていたものは室温かもしれません。よく眠れた日にも注目することで、どんな生活習慣を送ると快眠できるのか道標になります。ご自身の睡眠を客観的に見つめ直す手立てとしてご活用いただけます。※本品は医療機器ではございません。
[画像4: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-668794-14.jpg ]

2. スマートフォンと接続したらあとは寝るだけ
スマートフォンアプリと接続設定をしたら、あとは毎晩寝るだけです。計測したデータは、いつでもどこでも専用アプリで確認できます。メールやSNSのついでに睡眠データをチェックといった新しいライフスタイルを提案いたします。アプリは無料でご利用いただけますので定額料金は不要です(通信料は別途発生します)。

▼専用アプリイメージ
[画像5: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-325856-0.jpg ]



▼専用アプリの機能
睡眠センサーと同期させる専用アプリ「Sleepace」は優れたUIが魅力です。睡眠計測以外にも、自然音やアルファ波と音楽を融合させた音楽プレイリストを聞くことができます。また睡眠レポートは日報だけでなく、週、月単位の表示が可能で、ご自身の睡眠状況をまとめてご確認いただけます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-804200-13.jpg ]


3. 毎晩使うものだから寝心地にもこだわりを
マットレス部は、身体の部位によって加工方法を変えることで、体圧分散性と寝返り支持性を重視し、眠りに不満を抱えている方へ向けたマットレスとして、機能性に徹底的にこだわって仕上げました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-195396-12.jpg ]


▼理想的な寝姿勢をサポートするオプティマル3Dデザイン
人間の身体は、各部位によって重さやマットレスと触れる面積が異なります。本品は、身体の部位に合わせてカットを変えることで体圧分散性と寝返り支持性を持たせ、理想的な寝姿勢をサポートします。
[画像8: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-257209-10.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-937757-9.jpg ]

▼密度と硬度が異なる2素材を組み合わせ
[画像10: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-716541-4.jpg ]



4. ベッドユーザーも布団ユーザーも利用可能な極厚三つ折りマットレス
大柄な成人男性でも床付きしない支持性を持ったマットレスは、ベッドの上でも床の上でもご利用頂けます。三つ折り仕様のため、畳んでしまうことができますので限られたスペースでも使いやすく、模様替えや引っ越し、お掃除の際も簡単に移動ができて便利です。
[画像11: https://prtimes.jp/i/51129/5/resize/d51129-5-116328-2.jpg ]


【商品概要】
商品名/EMOOR SLEEP MATTRESS (エムールスリープマットレス)
一般販売予定価格/50,000円(税込)
専用アプリは無料でご利用いただけます。
※データ通信料はお客様のご負担となります。

【商品仕様】
センサー電源/3.7V・900mAh・リチウムイオン充電可能電池
センサー動作時間/電源は連続使用で約30日
ソフトウェアプラットフォーム/Bluetooth(R)4.0、Android4.3またはそれ以降のバージョン、iOS8.0またはそれ以降のバージョン
マットレスのサイズ/シングルサイズ/約97cm×198cm×12cm
アウターカバー組成/表面・側面:ポリエステル95%、ポリウレタン5%(膨れニット生地)、底面:ポリエステル100% (メッシュ生地)
インナーカバー組成/ポリエステル100% (天竺ニット)
中材/ポリウレタンフォーム 約12cm
上層:高反発ウレタン 32D/厚み:約6cm(220ニュートン)
下層:高反発ウレタン 30D/厚み:約6cm(180ニュートン)
本体重量/8.5kg(ウレタン重量:8.0kg)

【Makuakeでのプロジェクト概要】
開催期間:2020年8月18日(火)~ 2020年10月15日(木)18:00まで
プロジェクトタイプ:All in型
プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/emoor17/
(超早割)80本限定の先行予約価格/35,000円(税込) ※一般販売予定価格の30%OFF
(早割)80本限定の先行予定数量/39,500円(税込) ※一般販売予定価格の20%OFF

※掲載画像はすべてイメージです。仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

【会社概要】
社名:株式会社エムール
本社所在地:東京都立川市曙町1-25-12オリンピック曙町ビル9階
代表者:代表取締役 高橋 幸司
事業内容:寝具家具インテリアの企画開発・インターネット販売・睡眠改善サービスの企画開発
URL: https://emoor.co.jp/

「眠りで世界の人を元気にする」をビジョンに掲げ、2006年に創業。寝具インテリアの企画開発と販売を手掛ける。2010年より寝具による睡眠データの収集に取り組み、2018年より専門的な見地からのデータ収集と分析を目的として睡眠・生活研究所を設立。また、同年、法人向け睡眠改善ソリューションの提供を目的に、株式会社スリープテクネを設立。専門的な知見とモノとITを駆使することで、睡眠課題という人類の持つ「のびしろ」を具体的なカタチにして参ります。

マクアケプロジェクトページはこちら▶
https://www.makuake.com/project/emoor17/

※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング