丸紅新電力とQセルズ「ソーラーメイト」、電力事業の協業開始のお知らせ

PR TIMES / 2020年5月26日 13時45分

丸紅新電力の電気料金プラン「プランS」と、Qセルズの「ソーラーメイト」をセットでご提供へ

丸紅新電力株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本 毅嗣、以下「丸紅新電力」)は、ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:キム・ジョンソ 、以下「Qセルズ」)と、協業を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/51303/5/resize/d51303-5-784105-0.jpg ]

 東京電力パワーグリッド管内のお客様を対象に、丸紅新電力の電気料金プラン「プランS」と、Qセルズの「ソーラーメイト」をセットでご提供いたします。なお、順次サービス適用エリアを拡大していく予定です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/51303/5/resize/d51303-5-342661-2.jpg ]

 お客様は、丸紅新電力と電力の契約をしていただき、併せてソーラーメイトを契約・利用していただくことで、日中は太陽光発電システムで発電した電力をリーズナブルな料金で利用することができます。その他の時間帯は丸紅新電力から供給される電力をお使いいただきます。


【協業のポイント】
〇丸紅新電力へ電力契約を切り替えのお客様は、Qセルズが提供する初期費用ゼロ円(※1)太陽光発電システム設置・利用サービス「ソーラーメイト」のご契約が可能になります(※2)。
〇日中は太陽光発電システムが発電した電力を固定単価(※3)でご利用いただき、その他の時間帯は丸紅
新電力から供給される電力(※4)を使用いただけます。
〇10年3か月のソーラーメイト契約満了後、設置した太陽光発電システムをQセルズが無償譲渡いたします。
〇ソーラーメイト契約期間中はもちろん、契約満了後もQセルズの長期保証(出力保証、システム保証)を
引き続き適用いたします。
〇丸紅新電力の電気料金プラン「プランS」と、Qセルズの「ソーラーメイト」の導入により従来の電力契約と比較して電気料金の削減が可能になるメリットがあります。

※1お客様は、初期費用を負担することなくご自宅の屋根を無償でお貸しいただくだけで、その屋根に太陽光発電システムを設置し利用することができます。
※2ソーラーメイトのご契約には別途審査があります。
※3新築住宅の場合、単価は27.39円/kWh(税込) (当プレスリリースの税込表記は消費税率10%を適用しています(以下同))。既築住宅の場合は別途お問い合わせください。
※4日中の使用電力量が太陽光発電システムの発電量を上回る場合や太陽光発電しない時間帯は、丸紅新電力から供給される電力を使用します。

【料金プラン】  <税込金額での表示>
[画像3: https://prtimes.jp/i/51303/5/resize/d51303-5-518788-4.jpg ]



※5 既設住宅でのプランについてはお問い合わせください。
※6 プランS(従量電灯C)の料金単価は丸紅新電力のホームページ( https://denki.marubeni.co.jp/home/)をご覧ください。

【協業に至った背景】
 現在の日本においては、FIT制度を基にした売電ビジネスから、自家消費を推進するビジネスへと大きく変化してきています。また、太陽光発電システムの所有形態も多様化しており、「所有せずに利用する」方式も浸透し始めています。Qセルズと協業することにより、当社は適正価格で電気を提供することはもちろん、お客様の多彩なニーズにお応えしていきます。
詳細は丸紅新電力公式WEBサイトからもご確認いただけます。

丸紅新電力株式会社
代表取締役社長 山本 毅嗣
本社所在地 〒103-6060 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
資本金 1億円(丸紅株式会社 100%出資)
事業内容 電気の売買事業およびその代理、代行、仲介、発電所の建設、発電事業およびその代理、代行、仲介 公式など

全てのお客さまのパートナーとして、より良い未来の当たり前を、電気を軸に創り続けます。
【丸紅新電力のミッションステートメント】 https://denki.marubeni.co.jp/company/mission/


[画像4: https://prtimes.jp/i/51303/5/resize/d51303-5-422562-3.jpg ]



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング