シンプルにタスクと時間をトラッキングし、リモートワークを強力に可視化するEnkinGT新バージョン登場!

PR TIMES / 2020年6月25日 10時40分

REST API提供開始!

株式会社エンキンラボ(代表取締役社長:菅 正和 以下「当社」)は、リモートワークを支援するタスク&タイムトラッキングツール「EnkinGT」の新バージョン3.0を2020年6月29日より提供開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/53145/5/resize/d53145-5-942095-0.png ]

URL : https://products.enkinlab.com/news/enkingt3.0.html

 シンプルにタスクと時間をトラッキングし、強力にレポートする新機能をご提供します。トラッキングされたデータをタイムシート形式で表示し、時間をどのように使ったか一目瞭然です。また、REST APIを利用することで、トラックデータをEnkinGTより取得し、リアルタイムでダッシュボードに表示することが可能です。タスクと時間を自動的に見える化することで、メンバーは価値の高い業務に集中し、生産性を向上することができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/53145/5/resize/d53145-5-488480-1.png ]


[ 新機能 ]
・快適なタイムトラッキングを実現。一覧からワンクリックでトラッキングを開始
・トラッキングデータをタイムシートに自動変換。Excel形式でダウンロードし、工数管理コストを大きく削減
・1週間のプロジェクトの活動内容を、Weeklyレポートとして自動送信
・REST APIを利用してデータを自由な形式でExcelやダッシュボードに表示可能。
・カメラの背景を除去しプライバシーやセキュリティを確保。
・一覧形式でワークチャートを表示し、メンバーが勤務した時間帯が一目瞭然


[画像3: https://prtimes.jp/i/53145/5/resize/d53145-5-348009-2.png ]


[ EnkinGTとは? ]
EnkinGTは、タスクと時間、および在籍状況をシンプルにトラッキングし、オフィス、リモートに関係なくチームの生産性を向上させるプラットフォームです。定期的に各メンバーの状況を共有することでまるでオフィスのような環境を構築します。また、タスクやその作業時間が自動的に強力にレポートし、メンバーは価値の高いタスクに集中し生産性を向上することが可能です。

[ EnkinGTの特徴 ]
・タスクと時間をシンプルにトラッキングし強力にレポートすることで、重要なタスクに集中することが可能
・情報を共有することで、リモート環境でもオフィスの何気ない日常を再現し、一体感のあるチームを構築
・メンバーの成果や適正に働いた時間を明確することで、多様な働き方を実現
・AIとチームで成長する自動翻訳機能を搭載。Officeファイルや情報を16言語に翻訳
・ユーザ無制限で開発以外の幅広いプロジェクトでも利用可能。Agile開発も完全サポート
[画像4: https://prtimes.jp/i/53145/5/resize/d53145-5-333180-3.png ]


[製品URL]
サービスサイトURL : https://products.enkinlab.com

[今後の流れ]
次回の開発では、メンバーの確認状況を確認できる「連絡管理」、タスクの進捗を見える化するガントチャート、他のサービスと連携してEnkinGTを活用できる機能をご提供する予定です。これからもリモートワークを支援する魅力的な各種機能をご提供して参ります。

[製品ラインナップ]
・フリー版(10ユーザまで無償利用可能)
・スタンダード版
-スターターエディション(10ユーザ 月額1,000円)
-ノーマルエディション(ユーザ無制限 月額8,500円)
-グローバルエディション(ユーザ無制限 月額 15,000円)
・プロフェッショナル版 (ユーザ無制限 月額48,000円)

会社概要
会社名  株式会社エンキンラボ(登記名:株式会社ENKINLAB)
所在地  東京都練馬区中村北2-22-8
代表者  代表取締役 菅 正和
設立   2019年9月
資本金  8,000,000円
URL   https://www.enkinlab.com
事業内容 「EnkinGT」の企画・開発・運営、Web及びモバイルアプリ開発

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング