1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

リモートワーク時代の組織運営をサポートする、AIを活用した従業員エンゲージメントサーベイ「PULSE AI(パルスアイ)」をリリース

PR TIMES / 2021年7月5日 14時36分

リリース記念として、2021年12月末まで無料トライアル実施中です!

PULSE AI(パルスアイ)は、AIを活用した従業員エンゲージメントサーベイです。毎月1回簡単なWEBアンケートを配信し、従業員個人と組織の課題を見える化します。AIが、従業員の退職リスクを判定し、退職する可能性が高い従業員をいち早く察知することができます。パルスアイを通して、従業員の本音を把握し、組織運営に活用することで、従業員エンゲージメントを高め、業績向上につなげることができます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-973193-9.jpg ]

株式会社ジャンプスタートパートナーズ(所在地:神奈川県横浜市/代表:安藤 達裕)は、リモートワーク時代の組織運営をサポートするAIを活用した従業員エンゲージメントサーベイ「PULSE AI(パルスアイ)」をリリースいたしました。
※従業員エンゲージメント:従業員が所属組織の成功に対して主体的に関与していきたいという心理的なロイヤリティ(帰属意識/貢献意欲)を意味します。従業員エンゲージメントが高い企業は、業界平均を上回る業績成長を見せているという結果が、様々な調査で明らかになっています。

【背景】コロナ禍により組織運営の難易度が高まっており、組織の健康状態の見える化が重要に
[画像2: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-521938-2.jpg ]

2021年4月の東京都内企業(従業員30人以上)のテレワーク実施率は、56.6%(N=458/東京都産業労働局調べ
)となっており、地域差は当然あるものと予想されますが、テレワークは多くの企業で導入され、定着しつつあるといえます。
テレワークの浸透に伴い、企業における組織運営のあり方も変わってきています。リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所の調査(N=618(管理職)/2020年3月実施)によると、テレワーク下のマネジメントの不安として、管理職層の約65%が「部下の心身の健康の悪化の兆候を見逃してしまうことが不安である」「部下の間でのコミュニケーションが減り、チームビルディングができないと感じる」と回答しています。
実際に、弊社のクライアントにおいても、若手のモチベーションの二極化や社員の突然の体調不良に悩んでいる会社が増えています。テレワークが普及することで、組織運営の難易度が高まってきていることが伺え、従来のように、毎日顔を合わせることで部下の状態を把握するのが難しくなっているのです。
こうした状況においては、企業としては別の方法で組織の健康状態を把握する重要性が高まっていると考えられ、弊社はリモートワーク時代に即した、強い組織をつくることにつながる従業員エンゲージメントサーベイの開発を行うに至りました。

【PULSE AI(パルスアイ)とは】
◆サービス詳細: https://pulse-ai.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-235292-3.png ]

弊社は、ウィズコロナ/アフターコロナ時代の会社経営においては、多様な働き方が認められる中であっても、社員の本音に耳を傾け、データを活用した組織運営を行うことで、会社の競争力を高めていくことが本質的に重要だと考えています。パルスアイは、様々な組織課題を可視化し、従業員エンゲージメントの向上に役立てることができる組織改善ツールです。組織の健康診断を行うサーベイツールという位置付けだけではなく、業績向上に役立つ経営管理ツールとして開発しました。

【導入メリット1】会社の課題をわかりやすく見える化します
パルスアイを導入すると、毎月1回、従業員にWEBアンケートが配信されます。従業員の回答結果が集計され、会社の経営陣(管理職)は、個人の課題と組織の課題を定量的に把握することができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-223087-4.jpg ]


【導入メリット2】組織改善の取り組みの効果が分かります
経営陣・管理職層は、把握した課題を踏まえ改善に向けた取り組みを行うことで、個人や組織の状態が上向いているかどうかをパルスアイ上で確認でき、組織運営のPDCAを回すことができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-916917-5.jpg ]


【導入メリット3】社員の退職を未然に防ぎます
パルスアイでは、退職意向に与える影響を学習・モデル化して、AIにより従業員個々人の退職リスクを判定します。退職リスクの高い従業員をタイムリーに把握することで、離職防止に向けたフォローを適時に行うことができ、離職率低下に効果を発揮します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-653571-6.jpg ]


【5つの特徴】

[画像7: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-356984-8.jpg ]



組織活性化につながる指標をスコア化:パルスアイは、理論的な裏付けのある調査手法を採用し、業績向上や生産性改善の影響度が高いカテゴリースコアを算出します。
AIを活用して、重要なインサイトを導出:パルスアイでは、 AIを活用することで、有用性の高いスコア測定やリスク判定が可能で、組織運営をする上で重要なインサイトを得ることができます。
回答時間は平均4分。従業員の負荷は最小限:従業員は、月に1回、3分~10分程度のアンケート回答に協力するだけ。実名回答と匿名回答を組み合わせることで、従業員の本音を引き出します。
手軽に導入、運用もラクラク:管理担当者は、導入時に部署・従業員情報を登録するだけ。 運用にかかる工数はほぼゼロです。
豊富な分析機能で、組織の状態を詳細に把握:パルスアイには豊富な分析機能が実装されており、様々な視点から会社の現状を立体的に把握することができます。


【ご利用の流れ】
パルスアイの導入に面倒な手続きや書類の提出は不要で、簡単に導入が可能です。
全てWEBサイト上で完結し、1時間ほどの設定作業のみで、登録月の翌月からアンケート配信が始まります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/58810/5/resize/d58810-5-366885-7.jpg ]


【料金】
パルスアイの利用料金は、従業員一人当たり月額220円。
月額課金のサブスクリプションモデルを採用しており、中小企業でも導入しやすい、お手頃な料金設定となっております。

★リリースキャンペーン開催中★
7月中にご登録いただきますと、2021年12月末までの最大6ヶ月間を無料でご利用いただけます!


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ジャンプスタートパートナーズ
パルスアイ担当:安藤 E-mail:info@jsps.co.jp

<株式会社ジャンプスタートパートナーズ>
ジャンプスタートパートナーズ は、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)で企業変革を支援する」をモットーに、データとデジタル技術を活用し、企業の成長支援を行うコンサルティング会社です。
■所在地 :〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア 14階
■設立  :2008年9月
■代表者 :安藤 達裕
■事業内容:ベンチャー・中小中堅企業向け経営コンサルティング、インターネットサービスの開発・提供
■公式ホームページ:  https://jsps.biz/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング