エクストリーム ネットワークス、業界初、単一の無線侵入防止システム内でBluetoothとBLEの侵入防止およびWi-Fiセキュリティを提供

PR TIMES / 2020年11月2日 13時45分

Wi-Fiの使用率やサイバーセキュリティの脅威がかつてないほど高まる中、Extreme AirDefenseはIoT依存の作業環境に重要な新機能を提供

Wi-Fiネットワークの使用率、サイバーセキュリティの脅威はモバイルおよびIoT依存の作業環境においてかつてないほど高まってきています。これに応じるべく、クラウド型ネットワーキング企業のExtreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord。日本法人、エクストリーム ネットワークス株式会社、以下:Extreme)は、業界をリードするExtreme AirDefense(TM) Wireless Intrusion Prevention System(WIPS)にBluetooth(R)およびBluetooth Low Energy Intrusion Prevention(BIPS)検知機能を組み込みました。

業界最大の脅威検出ライブラリを誇るAirDefenseは、24時間365日の無線侵入防止を提供。さらに、業界で初めてWi-Fiアクセスポイントをセンサーとして利用しました。BluetoothおよびBluetooth Low Energy(BLE)をAirDefenseに追加することにより、ネットワーク管理者は、自動検出、識別、分類、通知、および軽減機能を使用して、BluetoothおよびBLEデバイスへの増大する脅威に対処できます。

キーベネフィット:


IoT計画の確実な遂行 – Wi-Fi無線は、製造センサーや患者監視機器など、多数のIoTデバイスに搭載されています。しかしながら、無線IoTの脅威はWi-Fiをはるかに超えています。技術調査会社である650 Groupは、2025年までに無線接続されるIoTデバイスの数は世界で590億台になる見通しで、PC、タブレット、スマートフォン、その他の接続デバイスの予想数(280億台)をはるかに超えると予測しています。すべての無線IoTデバイスは、BluetoothやBLEデバイスを含め、エンタープライズネットワークへの不正エントリポイントとなる可能性があります。
信頼性の高い最も包括的なWi-Fi脅威検出ライブラリ – Extreme AirDefenseは、325を超える既知の脅威ベクトルを追跡し、業界最大の脅威検出ライブラリを提供します。現在、AirDefenseは、Wi-Fiセキュリティに加えてエンタープライズグレードのBLEセキュリティ監視と保護も提供する業界初の主要なWIPSソリューションです。
Wi-Fiネットワークへの接続物を把握 – BluetoothおよびBLE検出で、AirDefenseは、以下を含む完全なセキュリティの可視性を提供することにより、認可されたBLEデバイスのみがエンタープライズネットワーク内で動作することを保証します。

オンデマンドBluetooth/BLEデバイスのロケーション対応
BLEデバイスのロケーション変更検知
Rogue BLE Beacon検知
未認可BLEデバイスの検出
複数のアラームとウィジェット


Wi-Fiネットワークのよりスマートな活用法 – AirDefenseのBLE LiveView機能は、アセット追跡、ウェイファインディング、近接エンゲージメントに使用されるBLE IoTセンサーとタグを展開する際に課題を持つお客様向けに、BLEプロトコル、サービス、RSSIなどを理解するのに役立つBluetooth/BLEフレーム分析を提供します。AirDefenseはiBeaconとEddystoneプロトコルスタックの両方に完全対応します。
ExtremeCloud™ IQ Pilotサブスクリプション登録者は標準機能として利用可能 – Extremeでは、業界をリードするAirDefenseシステムをExtremeCloud IQ Pilotサブスクリプション登録者に不可欠なセキュリティアプリケーションとして追加料金なしで利用できるようにしました。それにより、あらゆる企業の皆様の無線ネットワークセキュリティ保護の取り組みをシンプルかつエフォートレスにしました。AirDefense Essentialsは、クラウドマネージドワイヤレスセキュリティを可能にすることに加え、40種類以上の脅威検出ベクトルが可視化できるようになります(間もなく実装予定)


エグゼクティブによる視点:
Ali Youssef、Henry Ford Health System社シニア臨床モバイルソリューション アーキテクト
「急速に成長するIoT病院環境では、ワイヤレスセキュリティの可視性が最も重要です。Henry Ford Health Systemは、数千のモバイルデバイスで構成される通信エリアを保護するために、無線侵入防止および検出プラットフォームとしてExtreme AirDefenseを選択しました。AirDefenseは、Wi-FiデバイスとBluetooth/BLEデバイスの両方を可視化し、セキュリティイベントを迅速に検出して対応するための単一の実証済みソリューションをチームに提供します」

Steve Leaden、Leaden Associates, Inc.社長
「当社の事業は信頼で成り立っています。クライアントと協力して、ビジネスクリティカルなネットワークソリューションを設計、調達、実装します。そこでお客様に推奨するテクノロジーは、当社と同じくらい信頼できるものでなければなりません。特に組織が自動化された分散型の作業環境に適応していくにつれて、Wi-Fiおよび無線侵入防止システムの需要が高まっています。Extreme AirDefenseは、オンプレミスまたはクラウド経由で展開できる効果的で使いやすいソリューションが揃っています。BluetoothとBLEの侵入防止機能は大歓迎です。AirDefenseシステムへの追加は切望されていましたし、顧客の要望とニーズを念頭に置いて設計されています」

Nabil Bukhari、Extreme Networks社最高製品責任者兼最高技術責任者
「無線ネットワークとIoTデバイスへの依存度はかつてないほど高まっており、それに伴い、特にIoTに依存してビジネスを運営している組織にとってのリスクが高まっています。AirDefenseにBluetoothおよびBLE侵入防止機能を追加すると、ネットワーク、ユーザ、およびアセットを悪意のある攻撃者から保護するための、単一の高度で実績のある侵入防止システムがお客様に提供されます。さらに、ExtremeCloud IQ PilotサブスクリプションにAirDefense Essentialsを追加することで、クラウド管理の業界標準を引き上げます。ユーザに安全な環境を提供することは、アドオンではなく、サブスクリプションサービスの中心的な信条であるべきです」

追加のリソース (英語)


Extreme AirDefense Product Page https://www.extremenetworks.com/product/extreme-airdefense/?utm_campaign=Q2-21_PR_AirDefensePartner&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-AirDefensePartner&utm_content=AirDefense_Solution
ExtremeCloud IQ Product Page https://www.extremenetworks.com/extremecloud-iq/?utm_campaign=Q2-21_PR_AirDefensePartner&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-AirDefensePartner&utm_content=CloudIQ
RF Security Best Practices with Extreme AirDefense Video https://www.youtube.com/watch?v=aWqTlJT-8Nw
Extreme Networks Wireless Security Jewel – AirDefense Blog https://www.extremenetworks.com/extreme-networks-blog/extreme-networks-wireless-security-jewel-airdefense/?utm_campaign=Q2-21_PR_AirDefensePartner&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-AirDefensePartner&utm_content=AirDefense_blog
7 Out of 10 Organizations Have Seen Hacking Attempts Survey Findings https://www.extremenetworks.com/resources/white-paper/extreme-networks-security-survey-results/?utm_campaign=Q2-21_PR_AirDefensePartner&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-AirDefensePartner&utm_content=security_survey_wp
IoT Security: It’s Time Enterprises Take Responsibility Blog https://www.extremenetworks.com/extreme-networks-blog/iot-security-its-time-enterprises-take-responsibility/?utm_campaign=Q2-21_PR_AirDefensePartner&utm_medium=Web%20Referral&utm_source=PR-AirDefensePartner&utm_content=IoT_security_blog
Twitter( https://twitter.com/EXTR_JP)、Facebook ( https://www.facebook.com/ExtrJP)


Extreme Networksについて
Extreme Networks、Inc.(EXTR)は、卓越したネットワーキングエクスペリエンスを実現することで、すべてのお客様のビジネスを加速させます。Extremeは、機械学習、人工知能、分析、自動化のパワーを活用することで、テクノロジーの可能性を拡大します。弊社が世界中に有する50,000を超える顧客は、エンドツーエンドのクラウドドリブンなネットワーキングソリューション、ならびに最高レベルのサービスとサポートを活用することで、デジタル・トランスフォーメーションの取り組みを加速し、かつてないほどの進化を実現しています。 詳細については、ExtremeのWebサイトにアクセスするか、Twitter、LinkedIn、Facebook、にてご確認ください。

Extreme Networks、Extreme Networksのロゴ、ExtremeCloud, AirDefense, ExtremeLocation, ExtremeGuest, ExtremeIoT、 ExtremeComplianceは、米国および他国のExtreme Networks Inc.の登録商用もしくは商標です。ここで表記されている他の商標はそれぞれの所有社の所有物です。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
エクストリーム ネットワークス株式会社
マーケティング本部 佐野通子
info.jp@extremenetworks.com
TEL: 03-4560-9590

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング