1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ライフネット生命保険 合弁会社(子会社)設立のお知らせ

PR TIMES / 2021年4月14日 19時45分

新会社「ライフネットみらい株式会社」でオンラインの保険代理店を開始



ライフネット生命保険株式会社 (URL: https://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森亮介、以下当社)は、株式会社MILIZE(URL: https://milize.co.jp/ 本社:東京都港区、代表取締役社長 田中徹、以下MILIZE社)と、合弁会社(子会社)である「ライフネットみらい株式会社(以下、ライフネットみらい)」を2021年5月に設立することをお知らせします。ライフネットみらいは、2021年7月にオンラインの保険代理店を開始する予定です。

■合弁会社(子会社)設立の目的
当社は、開業来、「正直に わかりやすく、安くて、便利に。」をライフネットの生命保険マニフェストに掲げ、お客さま視点の商品・サービスを提供することで、着実な成長を続けています。2020年9月には保有契約件数が40万件を突破するとともに、2020年度の新契約件数は速報値で過去最高の10万件となりました。

生命保険文化センターの調査*によると、インターネットを通じた生命保険の加入意向は、徐々に拡大しており、約12%に達する一方、実際にインターネットを通じて加入した割合は約3%に留まっており、引き続き、大きな成長余地があります。このオンライン生命保険市場の拡大を、当社はリーディングカンパニーとして力強く牽引することを目指しています。

そこで、オンラインの生命保険市場の一層の拡大を図るため、当社は新会社としてライフネットみらいを設立するとともに、オンラインの生命保険プラットフォームの構築を目指し、お客さまに寄り添ったサービスを展開する予定です。保険商品の比較に加え、保険の見直し提案、保険契約の管理や保険金請求のサポートなど、生命保険に関わるお客さまの不安や課題を解決します。

ライフネットみらいの社名には、「ライフネットの生命保険マニフェスト」に掲げている「生命保険の未来をつくる」という想いを込めています。ライフネットみらいは、お客さまが課題に感じている保険選びや家計管理などの分野において、「自分や家族にとってより良いものを、自分たちで選べる世界」を実現していきます。

また、ライフネットみらいは、「テクノロジーを用いて金融を再構築する」というミッションを掲げるMILIZE社と当社との合弁会社となります。MILIZE社の有するデータ基盤構築力、機械学習・深層学習・OCR等のAI技術、金融工学を掛け合わせたテクノロジーと、当社の有するストレスフリーな顧客体験の構築力、オンライン上のサイトトラフィック創出力や生命保険領域の専門知識を融合させ、お客さまの抱える課題を解決します。

*出所:公益財団法人 生命保険文化センター「平成30年度生命保険に関する全国実態調査」

■設立する合弁会社の概要(設立予定日現在)

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/69919/table/5_1.jpg ]



■合弁相手先の概要

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/69919/table/5_2.jpg ]



■合弁会社設立に関する日程

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/69919/table/5_3.jpg ]



■今後の見通し
ライフネットみらいが、当社の当期の業績に与える影響は軽微です。次期以降の具体的な影響等は未定ですが、業績に与える影響が生じた場合には速やかにお知らせします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング