「新生銀行 パワースマート住宅ローン(安心パック)」が新登場

PR TIMES / 2012年11月30日 19時15分

当行は、平成24年12月1日(土)より、「新生銀行 パワースマート住宅ローン(安心パック)」のお取り扱いを開始します。この住宅ローンは、従来の「パワースマート住宅ローン」に、月々の返済金額をコントロールできるサービス「コントロール返済」と、所定の要介護状態に備える保険「安心保障付団信」を付加しており、最大で35年におよぶ借入期間中の生活変動リスクに、より柔軟に対応できる新しい住宅ローンとなっています。

■「コントロール返済」(正式名称:元金据置サービス)
「コントロール返済」とは、「パワースマート住宅ローン(安心パック)」において、お客さまが一部繰上返済をされた場合、この繰上返済により短縮された返済期間の範囲内において、元本返済を据え置き、月々の返済金額を一時的に少なくすることができるサービスです。「コントロール返済」は、お電話によるお申し込みにより手数料無料でご利用いただけるため、お客さまの家計の収支に急な変化が発生した場合でも、すぐに月々の返済金額を調整いただくことが可能になります。

■「安心保障付団信」(正式名称:団体信用介護保障保険)
「安心保障付団信」とは、脳卒中や交通事故などが原因で引受保険会社(太陽生命保険株式会社)所定の要介護状態が180日継続した場合、または、公的介護保険制度の「要介護3以上」に認定された場合に、住宅ローン残高に相当する介護保険金がお客さまに支払われる保険のことです。三大疾病、七大疾病だけではなく、その他の病気や転倒、交通事故などに起因した所定の要介護状態に対する保険ですので、万一の健康状態の変化に対しても、安心して住宅ローンをお借入いただくことができます。
当行では、平成14年2月に「新生銀行 パワースマート住宅ローン」のお取り扱いを開始しました。当初から「保証料0円」、「繰上返済手数料0円」に代表される一部諸費用を無料とするなど、他行に先駆けて住宅ローンサービスの差別化に取り組み、平成24年9月末には貸出残高1兆円を突破いたしました。
今回、取り扱いを開始する「パワースマート住宅ローン(安心パック)」は、こうした利便性の高い商品性を継承しつつ、ライフスタイルの変化により柔軟に対応できる機能を加えることで、住宅ローンのお借り入れを検討するお客さまの多様なニーズにお応えします。
当行は、今後とも金融商品やサービスの強化・拡充を通じて、お客さまのご満足にお応えすることを目指してまいります。
※ 商品の詳細は別添資料をご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング