“美肌”はモテ女への第一歩!?男性300名が選ぶ、美しくないと“マイナスイメージ”1位は『肌』 男性が美肌を好む一方で、肌悩みを抱えている女性は約8割 ―カバーマーク「肌に関する意識調査」―

PR TIMES / 2012年8月1日 12時34分



 カバーマーク株式会社(本社:大阪市北区、社長:阪本和俊)が展開する化粧品ブランドCOVERMARK(以下、カバーマーク)は、20代~40代の男女600名を対象にインターネットによる『肌に関する意識調査』を2012年6月に実施し、本日その結果を発表致します。

【調査結果サマリー】
■交際相手として最初に意識するとき、重要視するのは、内面より外見! 内面が大事といえども、やはり「外見」重視?外見:約6割、内面:約4割という結果に。

■女性の外見で、美しくないと“マイナスイメージ”1位は、『肌』! 外見の中で美しくあって欲しい部分1位は『スタイル』、2位は『肌』 

■お肌の状態は、その人の印象・性格を表している!?
肌が荒れている女性に対してもつ印象1位は『不摂生』、2位は『老けている』、肌が綺麗な女性に対してもつ印象1位は『清潔』、2位は『若い』という結果に。

■美しい肌が、モテ女の秘訣!?
・美人でも肌が荒れていると『幻滅する』と回答した男性は約6割!
・見目形が少し崩れていても肌が綺麗だと『好印象を受ける』と回答した男性は約6割!

■男性が美肌を好む一方で、肌悩みを抱えている女性は約8割。
その内の約5割の悩みは『毛穴』!悩み解決の為には「洗顔・クレンジングをきちんと行う」女性が最も多い!

【調査概要】 肌に関する意識調査(楽天リサーチ調べ)
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関 :楽天リサーチ株式会社
・ 調査実施期間 :2012年6月15日(金)~2012年6月18日(月)
・対象地域   :全国
・対象者    :20代(20~29歳)、30代(30~39歳)、40代(40〜49歳)の
男性300名 女性300名 計600名

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「カバーマーク調べ」と明記下さい。
※当調査結果 掲載特設ページURL:http://www.covermark.co.jp/contents/campaign_milk1207/index.html
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。


================================================================
■交際相手として最初に意識するとき、重要視するのは、内面より外見!
 「交際相手を意識する際に、最初に外見と内面のどちらを重要視しますか?」という問いに対し、61.7%が「外見」と回答した。また、男性のみの回答だと67%、女性のみの回答だと56.3%という結果に。女性と男性の意識の差もはっきりと現れた。
恋人選びの際には、「内面重視」をするとよく聞くが、実際のところ、最初に意識するのは、「内面」ではなく「外見」を重視している人が多いようだ。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング