“プルーンピューレ”に注目!バターなどの油脂や砂糖の代わりに使って「美味しく」しかも「ヘルシー」なパンや菓子が作れる  消費者の評価が高いことが判明

PR TIMES / 2013年6月20日 11時50分

 カリフォルニア プルーン協会 日本マーケティング事務所(東京都港区)は、カリフォルニア産種抜きプルーンで作った自家製“プルーンピューレ”をバターやマーガリンなどの油脂や砂糖の代わりに使いヘルシーなパンや菓子を作って、協会公式facebookのイベントページに投稿する条件で、モニターを募集しアンケートを行いました。



それによると、油脂や砂糖を使用した時より「しっとり・モチモチして美味しかった」、「油脂や砂糖が低減できヘルシー」など、“プルーンピューレ”を使用したヘルシーなパンや菓子の評価が高いことが明らかになりました。

◆モニター期間:2013年2月6日~3月31日 ◆アンケート方法:郵送によるアンケート 
◆アンケート配布総数:72 (回答者数:28 回答率:38.88%)

■消費者の声掲載
モニターアンケート集計結果はカリフォルニア プルーン協会HPまで
http://www.prune.jp


■回答者の全てがバターやマーガリンなどの油脂を使った時と比べて美味しかったと回答
「実際にバターやマーガリンなどの油脂の代わりに、“プルーンピューレ”を使って、お菓子やパンを作ってみて、油脂を使った時と比べてどうでしたか?」と聞いたところ、「しっとり・モチモチして美味しかった」、「美味しさに加えてヘルシーなのが嬉しい」などの意見が寄せられ、全員の方が「美味しかった」と回答しました。

Q.「実際にバターやマーガリンなどの油脂の代わりに、“プルーンピューレ”を使って、お菓子やパンを作ってみて、油脂を使った時と比べてどうでしたか?」
A.「とても美味しかった」 75%(21人)
 「まあ美味しかった」 25%(7人)


■高い購買意向の“プルーンピューレ”を油脂や砂糖の代わりに使ったパンや菓子
「“プルーンピューレ”を油脂や砂糖の代わりに使ったヘルシーなお菓子やパンが市販されたら、購入したいと思いますか?」と聞いたところ、89%(25名)の方が「購入したい」との回答があり、“プルーンピューレ”を油脂や砂糖の代替としたパンや菓子のニーズも高いことが明らかになりました。

Q.「“プルーンピューレ”を油脂や砂糖の代わりに使ったヘルシーなお菓子やパンが市販されたら、購入したいと思いますか?」
A.「とても思う」 57%(16人)
 「まあ思う」 32%(9人)
 「どちらともいえない」 11%(3人) 


■注目の“プルーンピューレ”でしっとり・モチモチのヘルシーなパンや菓子
“プルーンピューレ”はプルーンに多く含まれる天然成分ペクチン(食物繊維)、ソルビトール(糖質)、リンゴ酸(有機酸)の働きにより、油脂や砂糖の代わりにパンや菓子の生地に混ぜると、風味豊かなしっとりとモチモチした食感に仕上げることができます。しかも、バターやマーガリンなどの油脂や砂糖の量を減らすことができ健康的です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング