この“うるおい”が乱視用コンタクトレンズを変える! ヒアルロン酸の約2倍の保湿力が新しい! 『リピジュア』を保存液に新配合。うるおいにこだわった乱視用ワンデーレンズ新発売。

PR TIMES / 2012年3月15日 16時52分



報道関係各位
2012年3月15日
クーパービジョン・ジャパン株式会社

日本市場第2位のグローバル・コンタクトレンズメーカー、クーパービジョン・ジャパン(東京都渋谷区)は、乱視用コンタクトレンズのより一層のつけ心地向上を目指した『ワンデー アクエア トーリック』 『ワンデー バイオメディックス トーリック』のリニューアル発売を2012年3月より開始いたしました。

ワンデー アクエア トーリックの詳細情報 ⇒URL: http://www.coopervision.jp/product/aquair/1day-toric/ 
ワンデー バイオメディックス トーリックの詳細情報 ⇒URL: http://www.coopervision.jp/product/biomedics/1day-toric/

▼ “うるおいタイプ”の乱視用ワンデー。その秘密はヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ『リピジュア』

うるおい成分リピジュアをレンズ保存液に新配合し、1日中続く快適な装用感を実現しています。
リピジュアは、ヒトの細胞膜をモデルに開発された、高機能保湿成分。
レンズ表面に涙のベールをつくり、レンズをつけた時のしっとりうるおう感覚が違います。

リピジュアの保湿力はヒアルロン酸の約2倍。その優れた保湿性能により、世界で約300社、約2,600品目(※1)のスキンケア化粧品や医薬品、医療機器などにも広く使用されています。

『リピジュア』の詳細情報 : http://www.lipidure.com/
(※1)日油株式会社2011年調べ
(注)『リピジュア』は日油株式会社の登録商標です。

▼ 製品リニューアルポイント

1. もっと“うるおう”乱視用ワンデーレンズへ進化

乱視用コンタクトレンズは、近視用コンタクトレンズと比べてレンズの厚みやデザイン上、装用感がやや劣ることが難点でした。『ワンデー アクエア トーリック』と『ワンデー バイオメディックス トーリック』は、定評をいただいておりますクーパービジョン独自のレンズデザインはそのままに、うるおい成分リピジュアをレンズ保存液に新配合した “うるおい系”乱視用ワンデーレンズとして生まれ変わりました。今まで以上に乾燥感の少ない、快適な装用感を実感いただけます。

2. もっときめ細かく対応可能に。度数範囲を拡大

乱視は、球面状の屈折レンズ(=目)にゆがみが生じた状態です。これをコンタクトレンズで矯正しようとする場合、一人ひとりの目のゆがみに合わせてきめ細かく対応したレンズが必要となります。
『ワンデー アクエア トーリック』と『ワンデー バイオメディックス トーリック』は最適な選択ができるように、近視(球面)度数と乱視(円柱)度数を拡大し、全360種類の幅広いラインナップを通じてよりきめ細かな対応ができるようになりました。


▼ クーパービジョンとは
クーパービジョンは、ワールドワイドにコンタクトレンズ事業を展開している世界第3位(※2)のコンタクトレンズ会社です。日本では、クーパービジョン・ジャパンとしてコンタクトレンズ事業を開始したのは2005年からですが、2007年にはワンデー市場で第2位のシェア(小売金額)となり、2009年にはコンタクトレンズ全体の年間市場でも第3位、2011年には第2位(※3)となっています。

(※2)クーパービジョン本社2011年調べ
(※3)コンタクトレンズ小売販売金額合計ベース GfK LifeStyle Tracking Japan調べ


【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
クーパービジョン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 中田 博之
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-36-13 広尾SKビル7F
TEL:03-5449-6511 (代表)
会社ホームページURL: http://www.coopervision.jp 
資本金:4億9900万円 
広報窓口: 
社長室広報グループ 広報連絡担当: 遠藤 誠治
TEL: 03-5449-6488 FAX: 03-5449-6513
e-mail: Kanami.Okamoto@jp.coopervision.com 
クーパービジョン・ジャパンでは、広報担当スポークスマンを代表取締役社長が兼ねております。
広報担当スポークスマン: 中田 博之 (弊社代表取締役社長)
・・・・・スポークスマンとして取材・インタビュー対応を行います。
*中田へのお問い合わせ・ご連絡は上記広報窓口までお願いいたします。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング