ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 来日公演 指揮:サイモン・ラトル

PR TIMES / 2013年3月19日 9時33分

公演チケット発売のお知らせ

2011年秋の来日公演から2年。
早くも、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とサイモン・ラトルのコンビによる来日公演が2013年11月に決定いたしました。このコンビでは、5回目の来日公演となり、今回は全国5都市(名古屋、大阪、西宮、東京、川崎)6公演を開催いたします。



首席指揮者サイモン・ラトルは、1987年以来ベルリン・フィルと定期的に共演を重ね、2002年からは首席指揮者・芸術監督として、オーケストラに確かな方向性とサプライズとも言える大胆なプランを提唱し続けてきました。首席指揮者・芸術監督として10年以上の年月を経て、更なる充実と深化を増し、今まさに実りの時期を迎えていると言えます。
今回のオーケストラコンサートでは、2つのプログラムをご用意いたします。
1つは、樫本大進をソリストに迎える(11/14、15、18、20公演)プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番と20世紀作品としてラトルの真骨頂を味わうことができるストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」をメインに据えるプログラム。もう一つは、ベルリン・フィルとラトルの深化が融合するブルックナーの交響曲第7番をメインとしたプログラム。
各セクションにスタープレーヤーを抱える、言わずと知れた世界最高峰のオーケストラが、早くも待望の来日を果たします。今回、各地公演チケットの発売日・料金・発売窓口が決まりましたので、ご案内いたします。

【公演名】
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 来日公演
指揮:サイモン・ラトル

【演奏】
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)
サイモン・ラトル(指揮)
樫本大進(ヴァイオリン独奏)*11月14・15・18・20日公演

【公式ホームページ】
http://berlin-phil.jp ※最新情報は、公式ホームページをご覧ください。


******************************************
★実施概要(東京公演)
******************************************
【東京公演 日時・会場】
2013年11月18日(月)19:00開演 (18:30開場)  サントリーホール
2013年11月19日(火)19:00開演 (18:30開場)  サントリーホール

【東京公演 演奏曲目】
11/18(月)プログラム 1.
シューマン:交響曲 第1番 変ロ長調 作品38 「春」
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 作品19 ヴァイオリン:樫本大進
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング