AP通信社、YTNと提携韓国のエンターテインメント・ニュースを拡充

PR TIMES / 2016年4月21日 12時53分

世界最大級の国際ニュース・ネットワークを持つAP通信社(本社:米国ニューヨーク州、CEO:ゲーリー・プルイット)は、韓国の放送局、YTNとのコンテンツ提携を発表しました。これによりAP通信社のお客様は、韓流を豊富に扱ったYTNのエンターテインメント映像ニュースを利用できるようになります。このコンテンツはAP Video Hubの全ての契約社に提供されます。

YTNは音楽、映画、テレビ、ファッション、有名人の最新情報などを網羅した最新の韓国エンターテインメント・ニュースを提供します。海外で活躍する韓国の芸能人や有名人とのインタビューも含まれます。また、YTNは韓流に関するニュースも提供します。

本サービスは4月1日から提供を開始しており、AP Video Hubの契約社は1日最大5本のYTNの新しい映像クリップにアクセスできます。 AP通信社はYTNとの提携により、これまで日本のAfloや中国のBon TV との提携関係を通して提供してきたアジアの映像コンテンツの幅を大幅に拡大し、それぞれの国から多種多様なコンテンツを提供できるようになりました。

AP通信社の事業開発とパートナーシップの担当ディレクターを務めるポール・シャンリーは、次のように述べています。「韓国のエンターテインメントが地域的にも国際的にも大変人気があることは周知の事実です。そのため、世界中の視聴者からも、韓国のエンターテインメント・ニュースを通して、韓国の芸能人の最新情報を把握したいという要望があります。AP通信社は、YTNとの提携により、韓国エンターテインメントのコンテンツを定期的に提供し、簡単にアクセスできるようにすることでお客様のニーズに応えています。」

YTN のグローバル・ニュースセンターのディレクターを務めるチョン・サンギュ氏は、次のように述べています。「AP通信社とのパートナーシップにより、アジアだけでなく、世界中に弊社のエンターテインメントのコンテンツを提供できるようになることを大変喜ばしく思っています。韓国のエンターテインメント・ニュースは大変人気があるため、YTNは24時間ニュースを配信している韓国の大手ニュースチャンネルとして、AP Video Hubの契約社に日々の最新ニュースを提供できることを非常に嬉しく思っています。」

AP Video Hubは、オンラインメディアからの映像ニュースのニーズの増加により、2012年に開始しました。

このプラットフォームはAP通信社の全世界のニュース、エンターテインメント、スポーツ、ライフスタイルの映像にアクセスできる業界初のもので、速報ニュースや、AP通信社の過去のアーカイブ映像を織り交ぜて提供します。これにより、通常であれば衛星経由のニュース配信に対応した技術的インフラストラクチャを持たないオンラインメディアが、より充実したニュースコンテンツを提供できるようになりました。

■AP通信社について:
AP通信社は、世界中からニュースを迅速かつ中立公正に配信する世界最大級の国際ニュース・ネットワークです。1846年に設立し、世界で最も信頼できる独立したニュースや情報を提供しています。世界人口の半数を超える人々が毎日、AP通信社の発信するニュースを目にしています。詳細は、 http://www.ap.org をご参照ください。

■YTNについて:
YTNは24時間配信している韓国の大手ニュースチャンネルです。1994年創業のYTNは、世界中で国内外の各種ニュースをリアルタイムで配信しています。YTNは名実共に韓国で最も信頼できる公平なニュースチャンネルとして認められています。ワシントンDC、ニューヨーク、ロサンゼルス、北京、ロンドン、東京を含め60名以上が世界中の様々な都市で国際ニュースや韓流の最新ニュースを取材しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング