飲み会マッチングFacebookアプリ『nomitomo(飲み友)』、飲み会申請時にメールを送信できる新機能を追加!

PR TIMES / 2012年4月2日 17時10分



株式会社シグナル(東京都港区、代表取締役:草場 大輔、以下当社)が提供している、グループでの飲み会を希望する幹事同士をカジュアルにマッチングさせるFacebookアプリケーション『nomitomo(飲み友)』(以下、『nomitomo』)は、本日より、アプリ上で飲み会申請を出す際に、合わせてメールを送信できる新機能を追加しました。

 『nomitomo』は、Facebookの実名文化という特性を活かして、飲み会をしたいと考えている幹事同士をFacebook上でよりカジュアルにマッチングさせるFacebookアプリケーションです。本アプリでは、アプリ上で気になる飲み会幹事を探してアプローチし、相手からOKが出たら飲み友としてマッチが成立。マッチ後は『nomitomo』上ではなく、日程や場所、人数などの詳細をFacebook上でやり取りをして決める流れとなっております。飲み会前に、それぞれのFacebookでつながることが可能なため、安心して飲み会を開催することができます。

この度、新たに「飲み会申請時におけるメール機能」を追加したことで、気になる幹事に対して、どのような飲み会を希望しているか等を事前に送信できるようになるため、お互いが希望とする飲み会の実現をこれまで以上に可能とします。


現在、nomitomoでは、サービス開始約3ヶ月で約3000組の飲み会が成立しています。

 今後も飲み会相手の新たな検索機能の導入など、『nomitomo』の更なる開発を行い、より多くの方の友達の輪やネットワークを広げていくきっかけになることを目指します。

【nomitomo概要】
■サービス名 : nomitomo(飲み友)
■特徴    : ・グループでの飲み会開催を希望する幹事を、楽しく気軽に探すことが可能です。
         ・Facebookのプロフィールを活用しているため、安心・安全なマッチングを実現します。
         ・マッチ後はnomitomo上ではなく、Facebook上で自由なやり取りが可能になります。
■URL:http://nomitomo.co.jp/

【サービスの流れ】
探す   :nomitomo(飲み友)を探します。
nomo?  :気にある幹事さんにアプローチします。
飲み友  :相手からOKが出たら飲み友に!※断られることもあります。
⇒『nomitomo』は、気に入った飲み会幹事とマッチするまでのサービスを提供します。
コンタクト:飲み友になったらfacebookで連絡を取り合いましょう!
飲み会!!:飲み会を楽しみましょう!!
⇒マッチ後は、幹事同士がFacebook のメッセージ機能等を利用して、自由に飲み会の詳細(日時、場所、人数等)を決定することできます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング