ついに鉄道旅行のナンバーワン決定!『鉄旅オブザイヤー』2012グランプリは「やきとり列車」

PR TIMES / 2013年1月28日 9時21分

「女子鉄」人気、地域を元気に・・今年の受賞作から見える傾向

この度、鉄旅オブザイヤー実行委員会は、日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する『鉄旅オブザイヤー』の結果発表及び授賞式を、2013年1月23日(水)に「鉄道博物館」にて開催いたしました。
第二回となる今年度、全国の旅行会社より応募された鉄道の魅力溢れる作品の中から、鉄旅オブザイヤー実行委員会による第一次審査、外部審査員(審査委員長:関口知宏さん)による第二次審査を経て考されたユニークで新しい受賞作品を発表致しましたので、ここにご報告いたします。
※鉄旅オブザイヤーの詳細はこちら  http://www.tetsutabi-award.net/





■グランプリは居酒屋好き女子の心をとらえた「やきとり列車」

数ある作品の中からグランプリに輝いたのは、株式会社JTB中国四国/山口支店の上田英夫さん・眞田直也さんの作品「長州黒かしわを味わう!長門湯本温泉 or 俵山温泉に泊まる!貸切やきとり列車の旅2日間」。受賞者の皆様がにわとりの気ぐるみで登場するなど、ユーモアたっぷりのプレゼンテーションで会場を沸かせました。

審査員からは、「ものすごくオジサン向けに見えるが、パンフもかわいいイラストを使い、各駅歓迎やイカ釣り、アイスなど飲み屋好き女子のココロをくすぐりまくり。キャーキャー言いながら笑いころげて、気持よく酔って休日を過ごす友人旅がしたい」(鉄旅ガールズ)といった女性からの高評価が目立ちました。

今回はグランプリをはじめ、「地域を元気にする」ことに着眼したツアーが多くノミネートする結果となりました。
「地域の方の協力なしには、実現できない地域の地域による地域のためのツアーとなりました。今後も列車を利用した地域活性化のツアーを実施し地域の良さを伝えていきたいと思います」(眞田さん)

■『ななつ星 in九州』のクルー、「鉄道チャンネル」クルーも登場

表彰式では、2013年10月よりJR九州が運行を開始するクルーズトレイン『ななつ星in九州』に実際に乗務するクルーがプレゼンターを努め、JR九州によるクルーズトレインの最新情報のプレゼンテーションも行われました。

また、審査員の一人として「鉄道チャンネル」プロデューサーの吉川正洋さん(ダーリンハニー)も駆け付け、同じく審査員の田中いちえさん(鉄道好きモデル)、鉄旅ガールズ堀込さんと一緒に受賞者へお祝いの言葉をお贈りいただきました。

================================================================
鉄旅オブザイヤー2012 グランプリ他受賞作一覧および審査員コメントはこちら
http://www.tetsutabi-award.net/2012/2012-winner.html
================================================================

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング