“海外ファンドを日本に居ながら直接買えるのが魅力”。「いつかは ゆかし」お客様第1号(36歳会社員)に、アブラハム社長がインタビュー

PR TIMES / 2012年11月27日 17時55分

海外投資を専門とする日本最大の個人向け投資助言会社アブラハム・プライベートバンク株式会社は、海外積立投資で自分年金1億円の形成を支援する日本初の新サービス「いつかは ゆかし」( http://itsukaha-yucasee.jp/ )ローンチ1ヶ月を記念して、サービスご入会第1号のお客様に、当社社長がインタビューを実施しました。




海外投資を専門とする日本最大(注1)の個人向け投資助言会社アブラハム・プライベートバンク株式会社( http://abraham-bank.com/ 本社:東京都港区、代表取締役社長:高岡壮一郎、関東財務局長(金商)第532号投資助言業)は、海外積立投資で自分年金1億円の形成を支援する日本初の新サービス「いつかは ゆかし」( http://itsukaha-yucasee.jp/ )ローンチ1ヶ月を記念して、サービスご入会第1号のお客様に、当社社長がインタビューを実施しました。


「いつかは ゆかし」は、月5万円の海外積立投資で1億円の資産形成を目指す、日本初の海外ファンドお取り寄せサービスです。海外優良ファンドに直接投資をすることで、余分なコストを負担せずに投資ができます。また、月5万円という会社員の方でも手が届く金額から投資ができるので、老後が不安な30代・40代を中心に評価され、口コミでも評判になっています。


今回は「いつかは ゆかし」入会第1号のお客様に当社社長が直接インタビューをし、入会された経緯や、他の金融サービスとの違いをお話いただきました。


“海外ファンドを日本に居ながら直接買えるのが魅力”。
「いつかは ゆかし」お客様第1号(36歳会社員)に、アブラハム社長がインタビュー
----------------------------------------------------------------------
インタビュー日時:2012年11月20日20:00~
お客様:「いつかは ゆかし」ローンチ後のご入会第一号のお客様は、36歳会社員で、月5万円の積立実施中。
インタビュアー:アブラハム・プライベートバンク代表取締役社長 高岡壮一郎
----------------------------------------------------------------------


■あのバナーは怪しかったが・・


――この度はインタビューにご協力いただき、ありがとうございます。早速ですが、始めさせていただきます。まず、「いつかは ゆかし」をどのようにしてお知りになりましたか?

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング