2013年度 第8回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」受賞者発表!

PR TIMES / 2013年9月11日 17時33分

現役リケジョが提案!リケジョ増加のカギとなる「リケジョミクス 3本の矢」発表

―女性研究者が30%に増えることによる経済効果は約2,800億円!―

世界最大の化粧品会社ロレアルグループ(本社:パリ)の日本法人である日本ロレアル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:クラウス・ファスベンダー)は、本日 2013年9月11 日(水)、フランス大使公邸にて、2013年度 第8 回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の受賞者発表および授賞式を実施いたしました。
本年は、新たな試みとして、日本の理系女子への関心を高めるべく、「リケジョミクス 3本の矢」と題して現役リケジョ (理系女子)の声をもとに作成した施策案と日本の“リケジョ”が増えることによる経済効果を発表しました。

1. 「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」:
日本の若手女性科学者が、国内の教育・研究機関で研究活動を継続できるよう奨励することを目的として、2005 年 11 月、日本ロレアルが日本ユネスコ国内委員会との協力のもと創設しました。対象者は、物質科学、生命科学の分野で、博士後期課程に在籍または、博士後期課程に進学する予定の女性科学者で、原則、物質科学、生命科学から それぞれ2名(計4名)決定し、賞状と奨学金 100 万円が贈られます。

当奨励賞は、1998年よりロレアルグループ(本社:パリ)とユネスコ本部が毎年、世界規模で展開している「ロレアル-ユネスコ女性科学賞」の国内賞に位置づけられます。2013年「ロレアル-ユネスコ女性科学賞」においては、日本を代表する科学者黒田 玲子(東京理科大学総合研究機構教授、東京大学名誉教授)が受賞 しました。分子構造の左右性の違いが自然界に広く現れる左右性(キラリティー)現象に重要であることを明らかにし、アルツハイマーなどの神経変性疾患研究など幅広い応用研究にもつなげる多大な貢献を成し遂げました。

「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の受賞者は下記のとおりです。

■物質科学分野
小原 睦代(おはら むつよ) (26歳) 名古屋工業大学大学院 工学研究科 未来材料創成工学専攻
ナノ・ライフ変換科学分野 中村研究室
高山あかり(たかやま あかり) (27歳) 東北大学原子分子材料科学高等研究機構  (2013年4月~)
(東北大学大学院 理学研究科 物理学専攻 光電子固体物性研究室 卒)

■生命科学分野
野殿 英恵(のどの はなえ)  (31歳) 慶應義塾大学 理工学部  (2013年4月~)
(慶應義塾大学 理工学部 生命情報学科 発生・生殖生物学研究室 卒)
松嶋 藻乃(まつしま あやの) (27歳) 北海道大学大学院 医学研究科 特任助教  (2013年4月~)
(北海道大学 医学部 卒)

2. 現役リケジョが提案「リケジョミクス 3本の矢」とその経済効果:
主要先進国において日本は女性研究者の割合が13.6%と最下位となっている状況下で、国の政策では、女性研究者の割合を30%にあげることを目標とし、様々な取り組みを推進しています。これに対して、“研究室の環境改善”や“ロールモデルが少ない”など現役のリケジョの声をもとに「リケジョミクス 3本の矢」を発表しました。

さらに、関西大学大学院 宮本勝浩教授の協力のもと、「女性研究者が全研究者の30%まで増加することにより、約2,800億円の経済効果がある」という指標を算出しました。現状問題をアベノミクスにかけた施策案と数値で示すことで、女性科学者を増やすことの重要性や後進育成の意義を訴求していきます。


***
ロレアルグループについて(www.loreal.com)
ロレアルグループは、1909 年にパリで化学者によって設立され、世界 130 ヵ国・地域で事業を展開し、72,600 人の 従業員を擁する世界最大の化粧品会社です。「ランコム」「シュウ ウエムラ」「キールズ」「イヴ・サンローラン」「ロレアル パリ」「メイベリン ニューヨーク」など28ブランドをグローバル規模で展開しています。創立当初から女性研究者を積極的に登用しており、現在約 3,800 名の研究者のうち 55%を女性が占めています。
主要な社会貢献活動として、1998 年より、ユネスコとの協力のもと「ロレアル-ユネスコ女性科学賞」を通じて、100カ国以上 から 1,729 名の女性科学者を支援しています。

日本ロレアルについて (www.nihon-loreal.jp/corp/)
1963年から事業を開始し、1996年に日本法人である日本ロレアル株式会社が設立され、今年で創業50周年となります。2,300人の従業員を擁し、化粧品の輸入、製造、販売、マーケティングを行っています。現在、上記のブランドを含め 18 のブランドを取り扱っています。30 年以上前から、アジアで初の研究開発拠点を日本に置き、現在、日本ロレアルリサーチ&イノベーションセンター(川崎市・溝の口)として、日本をはじめ、アジアの研究開発の中心的な役割を担っています。220 名以上の研究者を有し、うち女性研究者は 62%を占めています。また、2012 年より、研究所のトップに日本人女性が就任 しています。
社会貢献活動においては、2005 年に創設され、生命・物質科学分野における若手女性科学者を支援する奨学金「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」を推進しています。2013年度を含め32名の若手女性科学者が受賞しています。

***
ユネスコについて (www.unesco.org)
1945 年に設立されたユネスコ'国際連合教育科学文化機関(は、本部をパリに置き、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じた、国際平和と人類の福祉を促進することを目的とした国際連合の専門機関です。2011 年 11 月 23 日現在の加盟国数は 195 カ国あり、また世界 53 カ所に地域事務所を置いて活動を展開しています。

日本ユネスコ国内委員会について (www.mext.go.jp/unesco/index.htm)
日本では「ユネスコ活動に関する法律」に基づき、文部科学省に置かれる特別の機関として日本ユネスコ国内委員会が  設置されています。日本ユネスコ国内委員会は、教育、科学、文化等の各分野を代表する60名以内の委員で構成され、 我が国におけるユネスコ活動の基本方針の策定、ユネスコ活動に関する助言、企画、連絡及び調査等を行っています。 日本ユネスコ国内委員会事務局は文部科学省に置かれ、文部科学省国際統括官が日本ユネスコ国内委員会事務総長を務めています。

***

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング