シティ、第9回「グローバル・コミュニティ・デー」を開催

PR TIMES / 2014年6月6日 15時59分

世界規模で同日に行われる、社員参加型地域活動、日本では1,250名以上が参加

シティは2014年6月7日(土)に第9回「グローバル・コミュニティ・デー」を開催、全世界のシティの社員とその家族が地域社会への貢献を目的に世界各国で様々なボランティア活動に従事します。



「グローバル・コミュニティ・デー」は2006年から毎年1度開催しているもので、世界中の社員が「地域社会のために時間を割く」という考えかたのもと、各地のニーズに応じた地域貢献活動を展開しております。今年は、シティ全体では93カ国で1,242の地域貢献活動に社員とその家族約65,000人が参加する予定です。

日本国内では以下の活動を予定しており、社員とその家族約1,250人が参加します*。

盲導犬センタークリーンアップ (札幌)
東北被災地でボランティア(岩手)
皇居チャリティラン&ウォークで3.11の震災孤児を支援(東京)
多摩川クリーンアップ (東京)
森林保全活動 - 間伐材を搬出して村営温泉施設の薪作り(山梨)
耕作放棄地を開墾・トウモロコシ蒔き(山梨)
若葉寮の子どもたちとボーリング大会(東京)
おかし屋パレットのスィーツの販売補助 (東京)
献血(東京・大阪)
名古屋クリーンアップ(名古屋)
淀川河川公園・河川敷のクリーンアップ(大阪)
保津川エコウォーク&クリーンアップ(京都)
フットサルでチャリティ(兵庫)
舞鶴公園緑化活動(福岡)
大度ビーチクリーンアップ(沖縄)

*6月7日当日に開催しない活動もあります。

シティグループ・ジャパン・ホールディングス株式会社代表取締役社長兼CEOピーター・エリオットは、「シティは日本で110年以上の歴史を持ち、グローバル・コミュニティ・デーは、私たちが日本に根ざした地域社会の一員として、当社の長い歴史とともに歩みこの歴史を支えてくださった地域社会に何らかの形で感謝の意を表す機会としたいと思います。シティは継続的に東北の支援も続けており、今年もそのような活動に参加できることを誇りに思っています。」

# # #

シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな銀行です。個人、法人、政府及び団体を対象として、個人向け銀行業務やカードビジネス、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理の分野において、幅広い金融商品やサービスを提供しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

www.citigroup.com| Twitter: @Citi | YouTube: www.youtube.com/citi | Blog: http://new.citi.com |
Facebook: www.facebook.com/citi | LinkedIn: www.linkedin.com/company/citi

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング