インターネットセキュリティのパイオニア企業ESET、セキュリティ関連のニュースや特集記事を掲載するWebサイト「WeLiveSecurity.com」を公開

PR TIMES / 2013年5月31日 11時49分

※スロバキア、ブラティスラバでESET社(ESET, spol. s r.o. )が2013年5月23日付で発行したプレスリリースの翻訳版です。

四半世紀にわたり、プロアクティブなマルウェア検出技術の世界的なパイオニアであるESET, spol. s r.o.(本社:スロバキア、ブラティスラバ、CEO:リチャード・マルコ、以下ESET)は、同社の研究者による最新マルウェア情報ブログに加え、インターネットセキュリティに関する幅広いニュースやコラム、専門家の知見を掲載する総合Webサイト「WeLiveSecurity.com」を公開しました。このWebサイトでは、ESETが誇るセキュリティ研究者の世界的ネットワークとその技術的な専門知識を活かし、セキュリティの強化や啓蒙に役立つ多様な記事を掲載することで、初心者からセキュリティ専門家まで幅広い層のユーザーへアピールします。

セキュリティに関心がある一般ユーザー向けのニュース記事やハウツー記事から、セキュリティに精通した読者向けの詳細な特集記事やホワイトペーパーまで幅広い情報を提供する「WeLiveSecurity.com」は、インターネットに接続するデバイスのセキュリティを懸念するすべてのユーザーのためのWebサイトです。

ESETのグローバルマーケティングコミュニケーション担当ディレクターであるEddie Johnsonは、次のように述べています。
「ESETは、企業として成長を遂げるのに伴い、マルウェア検出のエキスパートとして広く認知されるようになりました。また、マルウェア情報や業界ニュースを発信する情報源としても、インターネットセキュリ ティのコミュニティから高く評価されています。セキュリティ脅威の最新情報や分析記事に加え、一般ユーザー向けの有用なセキュリティ対策のためのヒントを提供するこの新たなニュースプラットフォームは、セキュリティの強化と啓蒙に効果を発揮し、人々が日々の生活の中でITを安全に有効活用する一助となるでしょう。」

スロバキアの一企業であるESETが、数あるセキュリティベンダーの中で独自の地位を確立することができたのは、Righard ZwienenbergやPierre-Marc Bureau、David Harley、Alexandr Matrosov、Robert Lipovskyをはじめとするマルウェア研究者やリサーチフェローが培ってきた膨大なセキュリティ関連知識のおかげです。ESETは彼らの知識に基づき、最新のWebセキュリティ問題に関する情報提供や啓蒙活動を行っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング