「Shufoo!」が、衆議院議員総選挙向けサービスを販売開始

PR TIMES / 2014年11月20日 12時28分

政党や選挙管理委員会、電子チラシを通じて、若年主婦に、投票の呼びかけや党のアピールが可能に!

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、第47 回衆議院議員総選挙に向け、政党や選挙管理委員会が電子チラシを活用して実施できる2 つのサービスを、2014 年11 月19 日より販売を開始します。
政党には党のアピールをする際に活用できる「Shufoo!政党・政治のチラシ」を、選挙管理委員会には投票の呼びかけや選挙の啓蒙をする「Shufoo!自治体プラン」を、衆議院議員総選挙版として提供します。



 「Shufoo!」は地域に根ざした買い物情報をはじめとする生活情報を、毎日PUSH 配信で、「My チラシポスト」(※2)に届けており、月間690 万人の買い物関心度が高い20 代から40 代の主婦を中心にスマホやPC で利用されています。
 「Shufoo!」では、2013 年4 月の公職選挙法改正に伴い、インターネットを通じて政治への意識を高めることや、選挙管理委員会から有権者に投票を呼びかけること、各政党が有権者に自党をアピールすることを目的に、議員選挙向けサービスを開発。エリアを区切って情報を生活者にPUSH配信できる「Shufoo!」の強みを活かし、公共・くらし情報の発信に対応してきました。

 「Shufoo!政党・政治チラシ」の活用により、各政党の政党本部や県本部は、自党の電子チラシを配信し、自党のWEB サイトの案内を行い、家事で忙しい主婦層や、選挙への関心が低い生活者に効果的にコミュニケーションすることが可能となります。今回、第47 回衆議院議員総選挙に向け、価格や配信のタイミングなどのサービス体系を見直し、より有権者に届きやすいサービスへとブラッシュアップしました。
 また、「Shufoo!自治体プラン」の活用により、各自治体の選挙管理委員会は、主婦をはじめとする生活者に投票の呼びかけや選挙の啓蒙を行うことが可能となります。

■「Shufoo!政党・政治チラシ 衆議院議員総選挙版」の特長
1) 優先表示 … スーパー、ドラッグストアなど他のカテゴリのチラシより先に表示
2) 3 回のPUSH 配信 … 公示日の2 日後、投票日の7 日前、投票日の前日チラシをPUSH 配信
3) チラシ閲覧状況を可視化… どのエリアのユーザーがチラシを閲覧したかを把握可能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング