指輪型チョコレートができる型のセットを発売

PR TIMES / 2013年1月11日 13時51分

バレンタインのプレゼントに。リングケースのようなギフトボックスも同時発売。

貝印株式会社では、実際に指にはめることができる、指輪型チョコレートができる型のセットと、それを入れるギフトボックスを、2012年12月25日(弊社出荷開始日)よりバレンタインマーケットに向けて量販店、ホームセンター、専門店、自社ECサイトなどを通じて全国で販売しています。



今年のバレンタイン商戦では「盛りデコ」「チョコ盛り」などという言葉が登場、製菓メーカー各社がデコ専用セットを発売するなど、デコレーション傾向は定番化しています。
2012年に引き続き、2013年のバレンタイン市場のキーワードは「友チョコ」「デコ」となり、簡単な材料でアレンジして作るものに人気が出そうです。
そのような中、今回発売する商品は、指輪のチョコレートができる型のセットと、それを本物のジュエリーのようにプレゼントするためのギフトボックスです。

(写真のようなデコレーションをするためのパーツは、商品に含まれておりません)


【セット内容】

 ○ジュエリー(指輪)チョコ16個取り
  ・シリコーン製のチョコレート型(16個取り)
  ・指輪パーツ(16個分)

 ○ジュエリーBOX4個入り
  ・台紙、透明ボックス 4セット分


シリコーン型では4種類の形(ダイヤ、ハート、ドロップ型、8角形のダイヤ型)のチョコレートが各4個ずつ、合計16個を一度に作ることができます。溶かしたチョコレートを型に入れ、少し固まってきたところで、指輪パーツをのせ冷蔵庫に入れてチョコレートと一緒に固めます。
取り出したチョコレートに、市販のアラザンやチョコペンなどでデコレーションをすれば、オリジナルの指輪チョコレートを簡単に作ることができます。
指輪パーツは7号~10号サイズに対応しています。※指輪パーツは食べられません。


◆シリコーンチョコレート型のメリット
・素材がやわらかい
 固めたチョコレートの取り出しが簡単。
・耐熱温度が高い(約230度)
 チョコレート作りでは使用後に道具を洗うのが大変ですが、食洗機で洗うことができます。

同時に発売している「ジュエリーBOX4個入り」を使うと、指輪チョコレート1個をまるで本物のジュエリーのようにセットしてラッピングすることができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング