高音質再生アプリ「UBiO」 Android版配信開始!

PR TIMES / 2014年4月16日 13時6分

~ 直観的な「音質調整」が可能な「2D Pad型イコライザー」、 450機種から選べる「イヤホン指定」で音質最適化 ~



 音質改善ソリューションを提供するオーディオメーカ、サウンドサイエンス株式会社(本社:徳島県徳島市 社長:角元 純一)は、4月16日(水)より、高音質再生アプリ「UBiO(ユビオ)」Android版をPlayストアで配信開始いたします。「UBiO」Android版の特長は、iOS版同様に、周波数帯域ごとの面倒な調整が必要なく「低音・高音・臨場感」の3つのポイントで最適な音質に調整できる「2D Pad型イコライザー」と、イヤホンごとに異なる特性を全450機種の中から選択・最適化できる、「イヤホン指定」機能です。

■「2D Pad型イコライザー」による直観的な「音のパーソナライズ」                  


 iOS版 UBiOは、2012年の11月に初リリースし、2013年9月に音質のさらなる再現性を実現すべく音質アルゴリズムの改修、また、イヤホン型番を選択できる機能を追加するなど、ユーザからの評価やリクエストに応じて、アップデートを重ねてきました。APP Store内ミュージック有料アプリランキングで1位を獲得した実績もあり、今後もより多くのユーザへ「スマートフォンで音を楽しむ」環境を提供してまいります。
 
 このたび、配信開始となるAndroid版 UBiOにおいても、iOS版でユーザからの高い評価を得ている「2D Pad型イコライザー」を採用。周波数帯域ごとに調整する「バー型」や「つまみ型」のイコライザーとは異なり、UBiOの「2D Padイコライザー」は「低音・高音・臨場感」を、だれでも簡単に調整にできる点が特長です。

 「もっと臨場感のある音質で聞きたい」、「ボーカルの声をもっと鮮明に聞きたい」、「楽器の音色を際だたせたい」など、音質の好みに「上下左右」のシンプルな操作で、直観的に「好きな音を探すこと」が可能です。
 


 ●「UBiO Android版」の圧倒的な臨場感をイヤホンで試聴ください。*イヤホン用に調整した音質のためPCスピーカなどの再生環境では音質の違いがあまり体感できない場合があります。
http://vimeo.com/89232809


楽曲・映像提供:The Keys(http://www.thekeys.jp

■全450種類からイヤホン型番を選択し、最も良い音質を引き出す「イヤホン指定」機能
 
 スマートフォンで音楽を楽しむ場合、ユーザの多くはイヤホンを利用しています。そのため、高音質再生アプリは、イヤホンの音質の最適化が重要になってきます。イヤホンはメーカや型番により、音域や音質が異なるため、「UBiO」では450種類ものイヤホン型番を選択できる「イヤホン指定」機能を搭載。これにより、ユーザが使用しているほとんどのイヤホン型番への対応が可能となり、お手持ちのイヤホンの性能を最大限引き出します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング