Baidu、米国の経済誌「フォーブス」が選ぶ「最も革新的企業」世界6位にランクイン

PR TIMES / 2013年8月30日 12時49分

アジアでは首位を獲得

Baidu, Inc. (本社:中華人民共和国北京市、Baidu会長兼CEO:Robin Li、米NASDAQ:BIDU、以下 Baidu) は、米国の経済誌「フォーブス」が選ぶ「最も革新的企業ランキング」において世界第6位にランクインし、アジアではトップを獲得したと発表しました。これは投資家が企業の現在および将来的な革新性に基づいて判断し、順位付けしたものです。



ランキングの詳細は「フォーブス」のWebsiteをご参照ください。
http://www.forbes.com/innovative-companies/list/ (英語のみ)

Baiduのインターナショナル・コミュニケーション・ディレクターであるKaiser Kuoは次のように話します。「Baiduが世界で最も革新的な企業の一つに、そしてアジアでは最も革新的な企業としてフォーブス誌でランクインしたこと光栄に思います。私たちは、人々が求める情報を見つけられるための最良かつ最も公平な方法を提供するために今後も革新的な製品を作ることに注力し続けていきます。中国においては、人々がオンライン情報やコンテンツ、アプリケーションを検索する場合でも、また、レストランやホテルなどのオフラインにおける関心事について検索する場合でも、最も直接な方法で検索するためにBaiduをご利用頂けます。」

■バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、日本語入力キーボード「Simeji」など新サービスを次々に公開しています。
バイドゥ公式サイト: http://www.baidu.jp/

■Baidu, Inc. について
Baidu, Incは有数のインターネット検索プロバイダーで、テクノロジーベースのメディアカンパニーです。Baiduは、人々がオンラインのあらゆる情報を探すための最良かつ最も公平な方法を提供することを目指しています。さらに、個人のインターネット検索ユーザーに加え、企業が潜在顧客にリーチするための有効なプラットフォームを提供します。
Baidu公式サイト: http://www.baidu.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング