バンタンデザイン研究所 在校生海外デビュープロジェクト “Vantan TOKYO(バンタントーキョー)” 開催レポート

PR TIMES / 2013年2月27日 14時25分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、昨年10月に開催した在校生国内デビュープロジェクト“Vantan Cutting Edge2012(バンタンカッティングエッジ)”を勝ち抜いた優秀学生3名のオリジナルブランドによる合同ファッションショー“Vantan TOKYO(バンタントーキョー)”を、2013年2月12日(火)にニューヨークコレクションで開催致しました。

Vantan(バンタン)では、2008年以来、クリエイティブ分野において世界で活躍できる人材を育成したいという思いから、在校生海外デビュープロジェクト“Vantan TOKYO”を開催しています。

“Vantan TOKYO”は、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク」の総合プロデュースを行うIMG Fashionに参加を正式に認められ、昨年に引き続き2度目の出展になります。Vantan(バンタン)は、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク」への正式参加を認められている、アジアで唯一の教育機関です。

5度目の開催となる今回の“Vantan TOKYO”は、昨年に引き続き、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク」メイン会場である、リンカーンセンター特設ステージで開催します。出展の権利は、昨年10月にJFW(ジャパンファッションウィーク)内イベントとして渋谷ヒカリエで開催した、在校生国内デビュープロジェクト“Vantan Cutting Edge2012”を勝ち抜いた学生に与えられます。今回は、ファッション系最高クラス“X-SEED(エクシード)”に所属する3名の学生デザイナーが選出され、海外デビューのチャンスを掴みました。
ショーには、ファッション関係者をはじめ、世界中から集まったプレスやバイヤー等、650名以上の方々にご来場いただき、ショー終了時には大きな拍手が沸き起こるなど、大盛況を博しました。

■ 学生デザイナー作品
津野地 圭
eisunoge(エイスノージ)

Nelly Hohmann(ネリー・ホフマン) ドイツ出身
nelly hohmann (ネリー・ホフマン)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング