アキレスから、大人気ゆるキャラ 「くまモン」 のシューズ新発売

PR TIMES / 2013年11月19日 11時35分

アキレスが推進する「足育」設計思想をベースに商品化



                「くまモン」といっしょに外で遊ぼう!

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、熊本県のPRマスコットキャラクターとして国民的人気を誇る「くまモン」をデザインした幼児・園児向けシューズを、2013年12月下旬より全国に向けて発売いたします。

 今回発売する「くまモン」のシューズは全3タイプで、お子様の成長に合わせて「つま先形状」や「ヒール差」をサイズ別に設計するアキレス独自の子供靴設計思想「足育(そくいく)=子供の足を育てる」を取り入れています。当社では、やんちゃで好奇心いっぱいの「くまモン」のシューズを多くのお子様に履いていただき、元気よく楽しく外で遊んで欲しいと願っています。


■商品特長
◎左足、右足が区別しやすい左右の柄違い(くまモン C-001、C-003)
◎母子ともに扱いやすい、リングが付いて戻りにくい甲バンド構造(くまモンC-002)
◎楽しい隠れ柄を配置(くまモン C-001)
◎底部分は剥がれにくく耐久性もあり、洗濯機でも丸洗い可能なインジェクション製法を採用(共通)
◎名前スペース採用(くまモン C-001、C-002)
◎着脱サポート機能採用⇒靴ベラ代わりの踵摘み構造(くまモン C-001、C-002)
◎小さなお子様にも対応できるサイズ展開⇒(くまモン C-002)13cm~のサイズを用意
◎靴箱(特製カートン)は「くまモン」の楽しく愉快な表情を多数レイアウト(共通)


■ターゲット          
幼児~園児(男・女児兼用)

■販売
子供靴取り扱い靴専門店、ECサイト、アキレスウェブショップなど
※取り扱いのない小売店・エリアもあります。

■「くまモン」とは
「くまモン」は、熊本県の認知度向上を目的として2011年に誕生したPRマスコットキャラクターです。やんちゃで好奇心いっぱいの性格から人気を博し、「ゆるキャラグランプリ2011」で優勝、2013年ライセンシング・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど、元祖「ゆるキャラ」として圧倒的な存在感を示しています。アキレスでは本年8月21日付にて熊本県知事から「くまモン」の利用許諾【(C)2010熊本県くまモン#10463】を得て商品化を図りました。

※キャラクター詳細は「くまモン オフィシャルホームページ くまモン自己紹介」をご覧ください。 http://kumamon-official.jp/profile

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング