モッツァレラバーが提供する「手を抜かない完璧なパニーニ」

PR TIMES / 2013年8月6日 20時27分

本場イタリアに負けない味。素材の一つ一つにこだわった究極のパニーニ。

今年5月、東京ミッドタウンにオープンした『Obika Mozzarella Bar, Tokyo Midtown(以下、オービカ)』では、手を抜かない完璧な“パニーニ”を提供しています。



具材は、ローマから空輸される水牛ミルク100%で作られた最高級のフレッシュ・モッツァレラチーズや、契約農家から毎朝届く新鮮野菜、イタリアでの厳しい基準を満たしたD.O.P.の生ハム等を使用しています。風味豊かなデュラムセモリナ粉で、本国と同じ製法で作られたチャバッタ(パン)は、適度な焦げ目がつくようにプレスしながら丁寧に焼いて仕上げます。焼くことによって、モッツァレラチーズがほどよく溶け出し、パンとの絶妙なコンビネーションをお楽しみいただけます。また、平日のランチタイムのみ、完全無農薬のベビーリーフのサラダを添えて提供します。モッツァレラチーズの専門店が自信を持って提供するこの  パニーニを、ぜひご賞味ください(※六本木ヒルズ店のメニューとは異なります)。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング