ネットへの悪ふざけ投稿、6.2%の若者が「したことある」と回答

PR TIMES / 2013年8月12日 16時40分

「未成年の知人が飲酒や喫煙等の法律に反する行為をしている様子がSNSに投稿されているのを見たことがあるか」質問したところ、「見たことがある」が31.4%となりました。「見たことはない」が63.6%、「覚えていない」が5%となりました。



ITソリューション・アプリケーションのサービス提供を行う株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、10代・20代の男女を対象に、ネット上での「悪ふざけ」の投稿に関する調査を実施しました。


【調査結果要約】

◆アルバイトや勤め先での悪ふざけ、11.4%の若者が「したことある」と回答。
「ラーメンのなかに餃子を入れた(20代女性)」「まかないで創作料理をつくる(20代女性)」「盗み(10代男性)」
◆ネットへの悪ふざけ投稿、6.2%の若者が「したことある」と回答。
◆知人の悪ふざけ投稿、32.2%の若者が「見たことある」と回答。
◆未成年の知人の飲酒喫煙投稿、31.4%の若者が「見たことある」と回答。


【調査結果詳細】
◆アルバイトや勤め先で、『いたずら』や『悪ふざけ』をしたことがあるか質問したところ、「ある」が11.4%となりました。「ない」は83.2%、「覚えていない」は5.4%となりました。


◆それはどのような行為か質問したところ、
「つまみ食い(20代男性)」「まかないで創作料理をつくる(20代女性)」「盗み(10代男性)」「ピザ屋でこっそりトッピングをしてあげた(20代男性)」「ラーメンのなかに餃子を入れた(20代女性)」などの回答が挙げられました。


◆ 「勤め先に限らず、あなた自身や仲間の悪ふざけの様子をSNSに投稿したことがあるか」質問したところ、「投稿したことがある」が6.2%となりました。「投稿したことはない」が90.8%、「覚えていない」は3%となりました。


◆ 「知人の悪ふざけの様子がSNSに投稿されているのを見たことがあるか」質問したところ、「見たことがある」が32.2%となりました。「見たことはない」が60.6%、「覚えていない」が7.2%となりました。


 ◆「知人の悪ふざけ投稿に対して、『いいね!』や『リツイート』、またはコメントをしたことがあるか」質問したところ、「したことがある」が11%となりました。「したことはない」が80.4%、「覚えていない」は8.6%となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング