ePower/exDirectorバージョン4.0をこの秋にリリース!

PR TIMES / 2014年8月26日 9時23分

~ Excelの面倒な切り貼り作業とは、もうおさらば! ~

株式会社NSDビジネスイノベーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸村 敦雄)は、同社が販売を行う、Excel業務効率化ツール『ePower/exDirector(イーパワー/エックスダイレクター)』のバージョン4.0をこの秋にリリースすることをお知らせします。



exDirectorは、Excel業務の集約・集計を自動化し業務効率化を図るツールです。
グループウエアやワークフローを導入していても報告・管理、申請、集計などの業務では、Excelを用いてコピー&ペーストの手作業が発生します。そのような生産性が上がらない非効率な業務が、多くの無駄を発生させていました。
業界、業種、部門を問わず、この様な業務を劇的に変化させ、業務効率化を図る仕組みがexDirectorです。

そのexDirectorが、この秋にバージョン4.0になって登場します。
さらなる進化を遂げる、その内容にご注目ください!

主なバージョンアップ内容
 ◇Microsoft SharePoint 2013に対応
 ◇Windows Server 2012に対応
 ◇クラウドに対応


Microsoft SharePoint 2013 に対応

Microsoft SharePointのアドオンツールとして動作するexDirectorが、最新のSharePoint 2013に対応し、さらなるSharePointの活用を促進いたします。
SharePoint 2013 は、エンタープライズ ソーシャルをはじめとした先進の機能を大幅に拡張し、様々なワークスタイルやビジネス ニーズに対応する情報プラットフォームへと進化しました。
exDirector(SharePoint 2013) をご利用頂くことで何が実現できるのか、お客様が現在抱えるニーズにどのように対応できるのか等、SharePointの導入・移行を含めてサポートいたします。
SharePoint Fundation上でも動作するため、導入コストを抑えて新規構築することも可能です。


Windows Server 2012 に対応

Windows Server 2003が2015年7月15日をもってサポートを終了します。これに伴い、セキュリティ更新プログラムのサポートや有償および時間制サポートなども全て終了するため、脆弱性に対して対応ができなくなります。
exDirectorは、Windows Server 2012に対応するため、これらの問題を解決いたします。
Windows Server 2012の新規導入、Windows Server 2003からの移行も含めてサポートいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング