スマートニュース、パートナーリレーション担当ディレクターに元米国コンデナスト社事業開発担当ディレクター バーニー・デイヴィスが就任

PR TIMES / 2014年9月10日 12時7分

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健/浜本 階生、以下「当社」)は、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」の米国市場における本格展開に向け、Director of Partner Relations (パートナーリレーション担当ディレクター)にBernie Davis(バーニー・デイヴィス)が就任したことをお知らせします。

デイヴィスは、当社VP of Content(ヴァイス・プレジデント コンテンツ担当)のRich Jaroslovsky(リッチ・ジャロスロフスキー)とともに、米国におけるスマートニュース社メディアパートナーの開拓と協業事業に当たります。

デイヴィスは、デジタルメディア業界において15年のキャリアを有しています。米国Reuter Media(ロイター)社でプロダクトマネージャー、米国Conde Nast(コンデナスト/「e」の正式表記はアキュートアクセントつきe)社で事業開発担当ディレクターを務めました。
また、複数のスタートアップ企業で、戦略ビジョンの立案と実行、アカウント開発、戦略パートナー開発などの分野において高度なスキルを発揮し、デジタル企業の収益向上と成長に貢献してきた実績を持っています。
当社では、これらの経験が米国メディア企業との強固なパートナーシップ構築に活かされるものと期待しています。

■ バーニー・デイヴィスの略歴
1995年 Fairfield大学卒(英文学)
ScreamingMedia社、Pinnacor社、MarketWatch Information Services社などでプロダクトマネージャーを務める。
2004年にReuter Mediaに入社、プロダクトマネージャーとして米・英・日におけるグローバルオンラインサービスの立ち上げに従事。
2006年以降は、TheStreet社、Conde Nast社にて事業開発担当ディレクターを務める。
2012年~2014年はLiquor.com社、Tidal Labs社の事業開発担当ヴァイス・プレジデントに就任。2014年8月にスマートニュース社に入社。

【資料】

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、400万ダウンロード(2014年7月段階)を超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング