MEDIA AMBITION TOKYO 2014 トークセッションVol.3「時代を通したテクノロジーと美」に15組30名様ご招待

PR TIMES / 2014年2月21日 9時30分

MEDIA AMBITION TOKYO 2014 Talk Session Vol.3

2014年3月12日(水)に、INTERSECT BY LEXUSにて筑波大学名誉教授・彫刻家 篠田守男×ライト・アーティスト 森脇裕之によるトークセッションを開催



MEDIA AMBITION TOKYO 2014トークセッションVol.3「時代を通したテクノロジーと美」に15組30名様をご招待

日本を代表する最先端テクノロジー・アートのショーケース”MEDIA AMBITION TOKYO 2014(以下MAT)”は、2014年3月12日(水)、INTERSECT BY LEXUSにて、Lexus International河辺徹也をモデレーターに、筑波大学名誉教授・彫刻家篠田守男、ライト・アーティスト森脇裕之によるトークセッション「時代を通したテクノロジーと美」を開催します。このトークセッションに、抽選で15組30名様をご招待します。

【日時】2014年3月12日(水) 18:30開場 19:00開演
【場所】INTERSECT BY LEXUS 2F LOUNGE  (東京都港区南青山4-21-26/東京メトロ 表参道駅徒歩3分)
【応募方法】下記、応募専用ページよりご応募ください。
【応募専用ページ】http://www.mediaambitiontokyo.jp/news/index.html
【応募締切】3月6日(木)
【発表】当選者の発表は、3月7日(金)にメールにて連絡します。

※応募時にご記入いただく個人情報は、抽選、当選者への連絡に利用します。
※今後、INTERSECT BY LEXUSよりご案内を送付させていただく事があります。
※本件に関するお問い合わせは、info@mediaambitiontokyo.jpにご連絡ください。

出演者について                                              

■篠田 守男 / Morio Shinoda (筑波大学名誉教授・彫刻家)
日本国際美術展、宇部市現代彫刻展などに出品。66年ベネチア・ビエンナーレ展に出品、第9回高村光太郎賞を受賞。以後、第一回現代日本彫刻展神奈川県立美術館賞、第二回彫刻の森美術館賞、第4回朝倉文夫賞など次々に受賞。 2000年には国際彫刻センター(ISC)優秀彫刻教育者賞をアジア人として初受賞。
http://www.morioshinoda.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング