「新入社員に読ませたい!」の声、続々! 元スターバックスCEOが仕事に悩む息子へ贈った手紙とは!?

PR TIMES / 2014年4月7日 9時12分

ビジネス新刊『働く君に伝えたいこと』発売のお知らせ

フォレスト出版株式会社は、仕事に悩む若者に向けた書籍 『働く君に伝えたいこと―プロフェッショナル経営者の父から息子への28通の手紙―』(岩田松雄・著)を発行いたしました。



■発売5日で重版! 新しい季節にぴったりのビジネス書誕生!

本書はスターバックやザ・ボディショップでCEOをつとめ、会社を急成長させてきた著者が、仕事に悩む息子に「手紙」でアドバイスを贈るビジネス書です。

30万部を突破したベストセラー『「ついていきたい」といわれるリーダーになる31の考え方』(サンマーク出版)の著者が、もがき苦しんだ過去をさらけ出したことが反響を呼び、20~30代のビジネスパーソンを中心に読まれ、発売5日で重版となりました。

本書の特徴は、スターバックスでCEOを務めた著者が、自身の挫折や失敗の経験から「壁を乗り越えるにはどうすればよいか」を語った内容です。
日産時代のつらい営業体験。上司からのパワハラ。ノイローゼになりかけた留学。転職を決めるきっかけなど、ビジネスパーソンがキャリアの中で必ずぶつかる「壁」にすべて答えており、しかもリアルな体験談には説得力があります。

生まれ持った才能がなくても、自分の可能性を信じ、
あきらめず前進するためにはいかに考えればいいのか、
親から子に言い聴かせるように親身に語りつくします。

仕事に悩む心にスッと心に染みわたり、「自分もできるんじゃないか! 」と元気になれる人生訓です。

20代の読者からも「説教ではなく、本当に参考になる!」「自分の身に置き換えてとらえられる」との声も続々、届いています。

新入社員からベテラン社員、上司まで壁にぶつかっている人への応援歌です。
また 「新入社員としての心得」や「意に沿わない配属先での考え方」も書かれており、入社や配属の今の季節にぴったりの1冊になっています。


■本書テーマのターゲット

新入社員
意に沿わない配属に合った人
失敗や挫折に落ち込んでいる人
ブラック企業を辞められずに悩んでいる人
働く子をもつ、親
やる気の出ない部下をもつ上司
世界中の格言が好きな人


■目次


第1章 なぜ働くのか
第2章 チャンスの土俵に乗る
第3章 壁にぶつかったときの考え方
第4章 可能性を最大限に伸ばす
第5章 目の前のことだけが道を開く


◆岩田 松雄 (いわた まつお) プロフィール

株式会社リーダーシップコンサルティング代表。
元スターバックスコーヒージャパン株式会社代表取締役最高経営責任者。
1958年生まれ。大阪大学経済学部卒業後、日産自動車株式会社に入社。生産、品質、購買、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、UCLAアンダーソンスクールに留学。その後、外資系コンサルティング会社ジェミニ・コンサルティング・ジャパン、日本コカ・コーラ株式会社役員を経て、ゲーム会社の株式会社アトラスの代表取締役社長に就任。三期連続赤字企業をターンアラウンド。株式会社タカラ常務取締役を経て株式会社イオンフォレスト(ザ・ボディショップ)の代表取締役社長に就任。店舗数を107店舗から175店舗に拡大、売り上げを67億円から約140億円に拡大させる。その後、スターバックスコーヒージャパン株式会社のCEOとして「100年後も光り輝くブランド」を掲げ、業績を右肩上がりに成長させる。それらの実績が認められ、UCLAビジネススクールより全卒業生3万7000人から「100 Inspirational Alumni」(日本人でわずかに4名)に選出される。著書に『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』(サンマーク出版)『ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由』(アスコム)などがある。

★プレスリリースはコチラからダウンロードください

http://prtimes.jp/a/?f=d9347-20140404-2317.pdf


<本件に関するお問い合わせ>
担当者名:坂口(編集部)
TEL:03-5229-7791 FAX:03-5229-7793
E-mail:sakaguchi@forestpub.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング