クラウドワークス、モノづくり支援プラットフォーム「メイカーズワークス」を立ち上げ 企画から設計・検証・販売まで、製造業のイノベーション創出をクラウドソーシングで支援

PR TIMES / 2014年6月2日 10時45分

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、モノづくりをテーマとしたクラウドソーシングサービスのプラットフォーム「メイカーズワークス」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。



1.概要
当社は「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」というミッションの下、個の力を最大限活性化し、社会の発展と個人の幸せへ貢献することを目指し、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」(http://crowdworks.jp/)のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。以来、2014年5月までの累計発注社数は約3万社に増加、登録された仕事の予算総額は100億円を突破し、サービス開始からの2年で月間流通総額は20倍以上に成長。会員登録も16.5万名を超え、拡大するクラウドソーシング市場でも際立った成長を遂げております。

こうしたなかで、今回当社では、従来カバーしてきたWEB・IT分野にとどまらず、製造業・建設業などのリアルなモノづくりの現場と全国のフリーランスをつなぐための新たな取り組みに着手。クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のサイト内で企画・設計・検証・販売などの、モノづくりにまつわる各種工程の業務のクラウドソーシングを円滑に行うためのプラットフォーム「メイカーズワークス」を公開いたしました。

当社では今後、「メイカーズワークス」を通じて、製造業・建設業に携わる事業者とプロダクトデザイナーや機械・回路・建築・雑貨などのCAD設計者・オペレーターをはじめとした、モノづくりにかかわるスキルを持つ全国のフリーランスとのマッチングの機会を提供。国内GDPの20%以上を占める製造業・建設業にリーチすることで、「メイカーズワークス」としての月間流通額は、早晩に数億円規模に成長するものと見込んでおります。今後、当社では70業種・16.5万人を超えるプロフェッショナルが登録するクラウドワークスのスケールメリットを活かしながら「メイカーズワークス」のサービスを拡充し、クラウドソーシングによる製造業・建設業のイノベーション創出を支援してまいります。

2.提供内容
名称:メイカーズワークス(Makers Works)
開始時期:2014年6月2日(月)
ページ: https://crowdworks.jp/makers/
内容:リアルなモノづくりプロセスを支援する、クライアントと人材のマッチングサービス
利用方法:クラウドワークスへのアカウント登録※でご利用いただけます。
※Yahoo! JAPAN ID、Facebookアカウント、Google+アカウントでもご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング