ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ、コンベンション・センターの大規模改修が2014年9月に完了予定

PR TIMES / 2014年7月31日 11時44分



ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ(所在地:米国ハワイ州ワイコロア)は、ハワイ島随一のリゾートとして施設の改善と改修工事を経てリゾートの拡充を継続しており、これらの一環として、2014年9月末までに新たに改装された会議とコンベンションの機能を備えた施設が誕生します。その広さは、175,000平方フィート(約16,258m2 )を誇ります。この施設は、宴会場、小会議室、プリファンクションエリア、展示施設、遊歩道、重役用会議室、眺めの美しい屋外会場など、前例のない幅広い選択が可能な特徴を持ち、コンベンション・センターの空間は、洗練されたトロピカルな雰囲気を維持しながら、現代的な要素も組み込まれています。

コンベンション・センターは、技術的な音響や映像の作品をより効果的にする設置箇所の追加、強化された照明設備、適応性のあるアプリケーション、新しい壁、音響機器の反射を最小限にしてクリアな音響効果をもたらす天井仕上げ材など、いくつかの改善を施しています。また、宴会場「モナーキー・ボールルーム」のステージを拡張し、観衆のためにフロアーを2段にした事により会議・イベント主催者がゲストや出席者に様々な目的で利用できる追加スペースとして提案する事ができます。

ハワイの島々から発想を得たトロピカルなテーマは、施設の至る所に設置された調度品、備品、芸術作品にも浸透し、まったく新しい生地と花柄とも互いに結びついている印象です。ハワイの空と海の青色、珊瑚礁、ハワイ原産の木材の痕跡が素晴らしい会議施設を飾る装飾のように、際立つ色合いとハワイ原産の素材が豊富に目に付くことでしょう。オアフ島以外の離島でのコンベンション・センター施設として最大級を誇るヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、あらゆる規模や用途の会議や宴会に対応する理想的な場所です。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、ハワイ島の周囲に茂る熱帯植物に自然と調和し、ビジネスの専門家が満足に至るモダンかつ豪華な場所として頂点に達しています。ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのデビ・ビショップ総支配人は、「敷地内に先進的な発想のコンベンション・センターが新たに改装された事により、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、会議の専門家からの要求にあまねく対応できる体制が整いました」と述べています。


※ 当資料は、2014年7月3日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング