アテニア【母親の美しさに関する国際調査】母親の美しさに厳しい日本人!母親をとても美しいと感じている娘は9.5% 母親に美しさを伝えている日本人はわずか3割未満

PR TIMES / 2014年8月21日 16時24分

~“母親の美しさ”をテーマにしたショートドキュメンタリー「お母さんのキレイなところ」8月21日(木)同時公開~

 今年ブランド創業25周年を迎えた株式会社アテニア(所在地:神奈川県横浜市栄区飯島町 53 代表取締役社長:須釜 憲一)は、このたび世界の4大陸からそれぞれ1カ国ずつ選出した、日本、アメリカ、フランス、南アフリカ共和国の4カ国の10代~20代の女性約400名に対し「母親の美しさに関する国際調査」をインターネットを通じて実施いたしました。



アテニアは、ブランド創業以来一貫して、お客様一人一人の“うつくしさ”と“想い”に向き合い、それらに応える形で様々な商品・サービスを生み出してまいりました。今年25周年を迎え、この創業の想いに立ち返ると共にこれからも本当の“うつくしさ”を提案し続ける為に、一番身近な家族である娘から見た「母親の美しさ」をテーマとした国際調査を実施いたしました。

その結果、日本は他3カ国と比較して最も母親の美しさに対する評価が厳しく、母親と女性に求める美の評価基準に乖離があるという事が分かりました。さらに、母親に対して美しいと感じるポイントを日常的に伝えている女性は、わずか3割未満に留まり、最も母親への評価を伝えない傾向にあることが明らかになりました。

この結果をふまえ、アテニアでは、他人からの評価を受けにくく、自分自身の美しさに向き合う機会が少ないであろう日本の母親達に、改めて自分自身の“うつくしさ”に気づいていただきたいと考え、ショートドキュメンタリー「お母さんのキレイなところ」を制作いたしました。8月21日(木)よりアテニアオンライン( http://www.attenir.jp )にて本調査結果とともに公開いたします。調査の要約は以下の通りです。

□■調査結果ダイジェスト■□

■世界4カ国共通、娘の約9割が母親を“美しい”と感じている!

まずはじめに、世界4大陸から選出した、今回の調査対象である4カ国の女性に対して、各自の母親の美しさについて聞きました。その結果、今回の回答者の約9割が、母親を美しいと感じており、8割以上が母親のようになりたいと思っているという結果になりました。


世界4カ国の女性達、母親を美しいと感じている女性は87.7%。さらに、81.2%が母親のような女性になりたいと回答。
母親を最も美しいと感じるのは、4カ国とも「家族と過ごす日常的なシーン」が1位に。また、「好きな事をしているシーン」など“自分らしく” 、 “ありのまま”の姿を評価する傾向が強い。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング