ルー大柴、“セルフィー侍”で見参!! 時代は「トゥギャザーしようぜ」から「セルフィーしようぜ」へ 話題のセルフィー棒をふりかざし、 若者たちとはしゃぐパーティーチューンMVを公開

PR TIMES / 2014年12月19日 12時0分



「大柴ちゃんねルー」第3弾動画企画
2014年12月19日(金)10時よりYouTubeでオンエアスタート

「大柴ちゃんねルー」は、Youtubeにてルー大柴が様々なことにチャレンジし、再生回数100万回をプロミスするという企画。春以降、さまざまな動画企画を実施するが、再生回数が伸び悩みピンチに…しかし、その後、映像アーティストとして活躍するDOMMUNE主宰 宇川直宏氏との対話を経て、「音楽やパフォーマンスで光るアーティストたち、そして若者とのトゥギャザーを通じて作品を作ることがインポータントなんだ!!」ということに気付いたルーさんは、今回、数々のリミックスや楽曲を提供しているプロデューサーに作曲を依頼し、世界タイトルやヘッドスピンギネス世界記録を持つダンサーとのコラボMV「セルフィーしようぜ feat.ルー大柴(music&arranged by PandaBoY)」のリリースに至った。

YouTubeの公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCPnAHS_n-ogomRP76jTKz_Q
※12月19日 午前10時より公開予定

撮影現場レポート

<「セルフィーショットでトゥギャザーしようぜ!」>

始めに屋外での撮影が始まると、今流行りの自画撮りアイテム【セルフィー棒】を持ったルーさんが「セルフィーショットでトゥギャザーしようぜ!」と皆と一緒に、はい、チーズ!!

MVの中で踊られる振り付けは、とてもキャッチーで覚えやすい。セルフィー棒を持ちピースしながら自画撮りする姿を現す【右手がグー、左手がチョキ】こちらの振り付けポーズでキメながら「セルフィーショットで誰かとトゥギャザーする時はこのポーズだ!イェイ!!」と現場に居る皆と写真を撮りまくるルーさん。撮影参加者全員が、ルーさんとの自画撮りをツイートし、自分たちの楽しい姿を共有(シェア)する。振り付けは、多くの有名アーティストのツアーダンサーや振り付けを務める、IG (あいじ)が担当している。

<ブレイクダンスとヘッドスピンにフロアはテンション上昇!!>

続いて、クラブでの撮影。ダンサーたちも登場しフロアでの撮影が始まる。数々の世界タイトルを持つダンサーのTAKASHI氏と大野愛地氏は、パワフルなブレイクダンスでフロアを盛り上げる。「俺もこれくらいすぐ出来ちゃうよ~」とヘッドスピンを真似ようとするルーさん。「っっって、誰かストップしないと死んじゃうじゃない?!」と一人ノリツッコミで対抗するが、さすがのルーさんもヘッドスピンギネス世界記録の腕前を持つ大野氏のパフォーマンス力には脱帽。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング