【ドリームインキュベータ】全国初*、福岡市特区設置の「雇用労働相談センター」のセンター長に会長・堀 紘一が就任

PR TIMES / 2014年11月28日 16時49分



株式会社ドリームインキュベータ(東京都千代田区、代表取締役社長:山川隆義、以下 DI)は、特区としては全国初*となる雇用労働相談センターのセンター長に、代表取締役会長・堀 紘一が就任したことを発表します。長年のコンサルティング経験に加え、DI創業時より、ベンチャー育成に注力してきた実績が評価されました。

11月29日に開催されるオープニングセレモニーでは、高島宗一郎福岡市長などの関係者と共に、堀もセンター長として登壇します。


*: 全国の特区内で初めての設置。福岡市発表時点

DIは、センター長に堀が迎えられたことで、単なる運営代行だけでなく、包括的かつ戦略的に同センターを盛り上げ、ベンチャー育成ならびに日本ビジネスの活性化を目指します。


【事業概要】
 ■ 運営事業名:   雇用労働相談センター
 ■ 設置場所:    福岡スタートアップカフェ内(福岡市中央区今泉1丁目 20-17TSUTAYA BOOK STORE TENJIN 3階)
 ■ 業務内容:    弁護士による個別相談/指導、相談員による諸対応、セミナー開催、等
 ■ センター長:   株式会社ドリームインキュベータ 代表取締役会長 堀 紘一
 ■ 運営代行事業者: 株式会社ドリームインキュベータ

【オープニングイベント概要】
 福岡市雇用労働相談センターオープニングイベント「福岡からスタートする雇用労働相談センター」
 ■ 開催日時:   平成26 年11 月29 日(土) 13:00~15:00
 ■ 開催場所:   福岡スタートアップカフェ
 ■ スケジュール(予定)
 ・開会あいさつ 福岡市長   高島宗一郎
 ・センター長あいさつ    堀 紘一 (株式会社ドリームインキュベータ 代表取締役会長)
 ・内閣総理大臣からのメッセージ
 ・雇用労働相談センターの概要説明
 ・キーノートスピーチ     原 英史(国家戦略特区ワーキングループ委員)
               「国家戦略特区の推進のため雇用労働相談センターへ期待すること(仮)」
 ・トークセッション
              藤原豊 (内閣官房地域活性化統合事務局次長)
              前田芳延 (厚生労働省福岡労働局長)
              岡田和樹 (Freshfields Bruckhaus Deringer 弁護士)
              藤見哲郎 (スタートアップカフェ エグゼグティブコンシェルジュ)
              駒田浩良 (福岡市経済観光文化局新産業・立地推進部長、モデレーター)
  ※当日はセッション終了後、弁護士による相談対応(1 時間程度)を実施予定


【株式会社ドリームインキュベータ(DI)について】URL:http://www.dreamincubator.co.jp/
DIは、戦略コンサルティング等のプロフェショナル・サービス、及び、グループ会社への事業投資、ベンチャー企業への営業投資を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング